この度、弊社ソウルドアウト株式会社は、株式会社電通デジタル・ホールディングスとジョイントベンチャーである株式会社電通デジタル・ネットワークス(以下DDN)の設立に参加致しました。

ソウルドアウトは株式会社オプトから分割して設立した会社です。「地方発全国の発展支援」をミッションに掲げ、中小・ベンチャー企業の皆様の事業拡大にお役立て出来るネット販促の技術を追求し、投資対利益、1円の重みに徹底的にこだわる会社です。

今回のDDN設立にあたり、今まで弊社では展開出来なかった地域のお客様に対して、電通グループの皆さまと共に、ソウルドアウトと同様のビジョンを掲げて事業を展開出来るという事はとても心強く、且つ、ソウルドアウトの企業理念も追求できる、価値ある取組みだと考えております。

電通グループの皆さまの、地域に根付いたビジネス基盤と弊社のサービスを融合させ、多くの企業の皆様のお役に立てる、という本取組みについて、個人的には感慨無量の心境であります。

と言いますのも、地域そして中小・ベンチャー企業の皆さまに、少しでもご支援、貢献したいという想いから、ソウルドアウトを立ち上げて約4年。

ネットで事業を拡大したいという経営者の皆様にとって役立つ存在である為に、顧客の利益を創出する技術を磨き、貢献を念頭に、何とかここまで会社を経営して参りました。

私は以前、とても小さな会社を起業し、失敗を経験しました。全くネットの知識もなく、マーケティングの知識もなく、売上を上げる術をしらず、の結果でした。これからはネットで売上を上げるノウハウ、知識が必要だと痛感しました。絶望的で暗く、苦しい時期でもありました。

そこで株式会社オプトに入社する事が出来、マーケの技術を身に付け、念願のソウルドアウトを立上げる事が叶いました。

会社を立ち上げてから4年間、産みの苦しみをたくさん経験しました。当然、会社の信用力もない為、私達が出来る事といったら、誠実に行動し、コツコツと実績を積む事だけでした。掲げる理念、そして練りに練った事業モデルには自信はありました。それを信じて社員の皆と一丸となって、前へ突き進むしか道はありませんでした。そしてオプトやヤフーなど多くの皆様に支えられ、結果として、少しずつ会社が大きくなっていきました。

そんな中、電通の皆さまに弊社のサービス、事業内容を評価して頂きました。

理念、事業、ノウハウを高評価頂いた時は、本当に嬉しかった!!

そしてDDNの話が進むにつれ、興奮して熱い想いが湧いてきました。何故なら、前述したように、電通グループの皆様と一緒にソウルドアウトのモデルを投入し、更に地域の、素晴らしい技術や商品、サービスをお持ちの企業の皆様に貢献出来る機会が増えるからです。気持ちは昂りました。

弊社はこれからも拠点展開をし、拡大させていくつもりです。その展開をDDNと連携しながら、お互いで切磋琢磨して、理念を全うすべく事業を展開させていきます!

まだまだ発展途上で、若い会社でありますが、これからもソウルドアウトグループを、そしてDDNを日本で無くてはならない会社になるように、顧客の利益を創出できる技術を磨き、成長・発展していきたいと思います。

今後とも何卒宜しくお願い申し上げます。

ソウルドアウト株式会社 代表取締役社長 荻原 猛

プレスリリース 『地域密着型のデジタル広告専門会社「電通デジタル・ネットワークス」の設立について』

  • 関連会社

  • テクロコ
  • GrowthGear
  • サーチライフ
  • DDN
  • 公式ブログ

  • ソウルドアウト荻原社長の直球ブログ
  • LISKUL
  • CONV
  • 加盟団体

  • 一般社団法人 中小・地方・成長企業のためのネット利活用による販路開拓協議会|ネッパン協議会