Our 8 SOULs~私が選んだ「8 SOULs」~(1)

その他
2019.02.04
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年、新しく生まれたバリュー「8 SOULs(エイトソウルズ)」。
社員35名でプロジェクトが立ち上がり、3か月以上をかけて作った私たちのバリュー。
ソウルドアウトが、一人ひとりの社員が、どうあるべきか、どうありたいかを真剣に話し合い生まれたものです。
今回は、自分が大切にしたいSOUL、お気に入りのSOULについて教えてもらいました!

▼バリュー「8 SOULs」
https://www.sold-out.co.jp/philosophy/value

▼Our 8 SOULs~私が選んだ「8 SOULs」~(2)
https://www.sold-out.co.jp/soulofsoldout/other/20190208

~私が選んだ「8 SOULs」~

金子
金子 由佳(Yuka Kaneko)

どんなに理念や実現したいことがあっても、技術がないと何もできません。逆に言うと、技術があれば、いろんなものを改善して、自分だけでなくチームも、会社も、何よりお客様にも喜んでいただけます。そんな姿を目指し、今後も技術を磨き続けていきます!

 

藤村
藤村 志乃(Shino Fujimura)

私が採用チームとして携わっている採用活動、説明会・面接・面談の全てで、社員一人ひとりの協力がないと会社の魅力が伝わりません。根っこは同じ想いを持ちながら、各々の高い専門性を活かしてチームで動く、そんな素敵な人が集まった会社だと思います!

 

多田
多田 匠(Takumi Tada)

広告のクリエイティブを設計する際、自分の持っているスキルや視野だけでは成果が左右されてしまいがちです。日々の業務だけではなく自らの姿勢や毎日の行動の積み重ねによって、「業者」から「パートナー」となり、お客様に貢献できると思っています。

 

新岡
新岡 耕平(Kohei Shinoka)

代表の荻原も「力なきものは誰も救えない」と言っているように、どれだけ想いを持ってお客様と向き合っても、知識やスキルを持っていなければ、何の助けにもなりません。責任を持って、プロフェッショナルとしてお客様と向き合うよう心がけています。

 

梁
梁 瑞怡(Seoi Yang)

ソウルドアウトは、他にロールモデルのいないベンチャー企業です。また、デジタルマーケティング業界では、日々広告の新しい形態や機能が増えています。新しいことにチャレンジできる環境にいる自覚をし、失敗を恐れず挑みお客様に貢献していきます。

 

深沢
深沢 和香子(Wakako Fukasawa)

コンサルティング業務は、お客様の成果に数字として直結しています。そのため、常に正確に現状を把握して、適切な施策を行う必要があります。自分自身の判断に責任と誇りを持ってお客様と向き合えるように、日々技術と知識を磨いていきます。

 

松川
松川 尭司(Takashi Matsukawa)

私が担当させていただいている案件では、チームのメンバーと知識を出し合い、施策を実施した結果、目標を大幅に超える成果に繋がりました。チームワークの必要性を感じましたし、今後も結束を深めていきます。

 

櫻庭
櫻庭 沙比(Sakura Sakuraba)

私が所属している教育チームの目標は「社員が活き活き働けること」。バックオフィスとして働く人事総務部は、お客様との直接の関わりは少ないですが、精一杯社員を支えることで、お客様にも社員にも安心感を持ってもらえるよう頑張りたいです。

 

坂本
坂本 惟(Yui Sakamoto)

マイナスな視点からだと何も生まれないため、常に"できる理由"をさがすことが重要だと考えています。結果に対して次は何ができるか、そしてお客様にどのように還元できるかを考える姿勢を大切にし、熱意を持ってお客様と向き合いたいです。

 

金重
金重 淳志(Atsushi Kaneshige)

私は入社から4年間、広告運用コンサルタントの業務に従事しておりましたが、広告のタグやWebサイトの構築など運用以外の要望にも答えたいと考え、今年よりメディアソリューション部に異動しました。知識や技術を身につけ、お客様への支援の幅を広げます!

 

関連コンテンツ

▼バリュー「8 SOULs」
https://www.sold-out.co.jp/philosophy/value

▼Our 8 SOULs~私が選んだ「8 SOULs」~(2)
https://www.sold-out.co.jp/soulofsoldout/other/20190208

パンくず