【サーチライフ沖縄】日本全国の営業拠点からメッセージ

その他
2018.05.30
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ソウルドアウトグループには、全国20箇所に営業拠点があります。対面営業にこだわる地域密着型で、地方および中小・ベンチャー企業の経営者の方々やそこで頑張る人たちの言葉になりにくい課題やその独自性を理解し、それぞれにマッチしたソリューションを提供しています。今回は、各エリアでお客様の潜在能力を開花させることに向き合っている拠点メンバーたちの想いをお届けします。

宇良 宗浩(うら むねひろ)
運用代行本部サービスデリバリー部沖縄事業所長
プロフィールをみる
宇良 宗浩(うら むねひろ)
沖縄県読谷村出身。愛犬家。
大学卒業後、米軍基地内訓練場建設現場専任通訳等を経て、2010年サーチライフ沖縄入社。
2012年オプト沖縄コーラルオフィス転籍。
沖縄の発展に役立ちたいと考えており、当時地方企業発展に貢献することをミッションに掲げていたサーチライフへの思いから、2013年10月サーチライフ沖縄再入社。

所長宇良からみるサーチライフ沖縄

■サーチライフ沖縄はどんな仕事をしているのですか?
全国の代理店の広告運用代行を行っています。主な媒体はYahoo! JAPAN、Google、Facebook、Twitterです。
業務内容は、主に代理店と密にコミュニケーションを取りながら行う運用ディレクションと、予算管理や入札調整、入稿対応などのオペレーションが中心です。
大手メディアの広告主様向けの提案支援や、レポート作成なども対応しています。

■何名ぐらいの運用体制?
今年新たに3人の仲間が加わり15名となりました。また協力会社と連携して人員の確保を行っています。近年はどこも人材不足に課題を持っていて、運用代行のニーズは高まり続けているので、人材確保に努めています。
まだまだ人員増員を予定しておりますので、沖縄で働きたい方はぜひご連絡ください!

■今後の展望は?
運用スキルに磨きをかけていきたいです。
大きく二つあり、まず一つ目は効果改善スキルを向上させること。
沖縄では、各社オペレーション業務を切り出して立ち上げた会社が多く、そのため効果改善が得意な企業は多くありません。我々はそこに価値があると思っています。スキル向上の一貫として、今年から東京メンバーの江角が1年間沖縄オフィスに滞在し、新たな風(コンサル力)を吹き込んでくれています。更なる強みをともに創造して、お客様や会社に貢献してまいります。
二つ目は運用できる媒体を増やすこと。2018年はindeedやAMS(Amazon Marketing Services)の運用を極めていきたいと考えています。

沖縄メンバーがおすすめする注目スポット①

宜野湾市立野球場
会社から車で5分ほどの場所に、横浜DeNAベイスターズが春季キャンプを行う宜野湾市立野球場があります。また、沖縄では国内9球団のプロ野球チームが例年キャンプを行っています。応援しているチームの選手を間近で見ることができます!
 

沖縄メンバーがおすすめする注目スポット②

読谷村の海
東京SLの国吉、沖縄SLの與儀と宇良の故郷である読谷村の海。海の中には、タツノオトシゴやカクレクマノミ、イルカやウミガメ等が生息しており自然豊かです。また1年を通して、ビーチでBBQを楽しむことができます。

沖縄メンバーがおすすめする注目スポット③

沖縄の桜
沖縄の桜はソメイヨシノと異なり、緋寒桜(ヒカンザクラ)と呼ばれています。梅や桃のような濃いピンク色の花をうつむきがちに咲かせるのが特徴で、本州で咲く桜とは違ったが趣があります。気温の低下とともに開花するため1月中旬から2月下旬ごろが見頃で、沖縄各地で桜まつりが開催されます。いくつかの会場ではライトアップが行われ、ピンクの桜並木をロマンチックに演出してくれます。

 

▼バックナンバー:「日本全国の営業拠点からメッセージ」
【大阪・名古屋・福岡】
https://www.sold-out.co.jp/soulofsoldout/other/20180516

【札幌・新潟・静岡・神戸】
https://www.sold-out.co.jp/soulofsoldout/other/20180521

【岐阜・岡山・香川・熊本・沖縄】
https://www.sold-out.co.jp/soulofsoldout/other/20180528

▼公式Facebookにて最新情報を更新中!
https://www.facebook.com/SOLDOUTjp/
いいね!をしてフォローをしていただければ、ニュースや新しいコンテンツのお知らせが届きます。

パンくず