「SOUL of SoldOut」編集部より

その他
2018.06.14
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

99.7%。この数字は日本の企業で中小・ベンチャー企業が占めている割合です。日本全国の中小・ベンチャー企業には、はかり知れない可能性を秘めた製品や技術があります。Web マーケティングとテクノロジーを駆使することで、その可能性を秘めた製品や技術が、ポテンシャルが、どんどん開花していくお手伝いをしたい。そういう想いでソウルドアウトは活動しています。

「SOUL of SoldOut」は、社員だけではなく、社員のご家族、そして、日本全国に存在する志と可能性や潜在能力を秘めている中小・ベンチャー企業の方々へお届けしています。その可能性を開花させようと頑張っている人たちの様子、ヒントになるような情報、元気や勇気が湧くような情報を発信していきたいと考えています。

「SOUL of SoldOut」概要

初回発行日:2018/1/24
形態:月刊誌
送付対象者:ソウルドアウトグループ社員、お取引先企業様、社員のご家族、内定者
インタビュアー:新條隼人氏(人生経験のシェアリングサービスanother life.(https://an-life.jp/)を運営しているドットライフ社 代表取締役)
 

「SOUL of SoldOut」とは

ー作成の目的は何ですか。

ソウルドアウトグループの組織力を向上させ、全社員の結束力を更に強めたいと思ったからです。社員数が200名を超え、今後どんどん拡大していくためには、社内にどんな人がいて、どんな仕事を、どういう気持ちでしているかお互いのことをよく知る必要があると感じました。

また、「SOUL of SoldOut」は、社内だけでなく、お取引先企業様やパートナー企業様にも送付し読んでいただいております。日本全国に存在する、志と可能性や潜在能力を秘めている中小・ベンチャー企業の方々に対して、その可能性を開花させようと頑張っている人たちの様子、ヒントになるような情報、元気や勇気がわくような情報を発信していきたいと思い、スタートしました。

 

ー「SOUL of SoldOut」はWebではなく、紙での発刊をしているのですね。紙にこだわった理由は何ですか。

紙だと、コンテンツのLive感や情感が読者に伝わやりやすく、Webよりも存在感があるからです。また、タブロイド判の大きめの用紙サイズを選び、迫力が出て印象に残りやすくしました。

 

ー「SOUL of SoldOut」のコンテンツにはどのようなものがありますか。

「Philosophy(想い)・Professional(専門性)・People(仲間)」の「3P」を、毎回取り入れています。

「Philosophy」では、代表の荻原がその瞬間(時期)に伝えたいことをインタビュー、
「Professional」では、「XXX業界にソウルドアウトグループの△△あり」というような、専門性の高い人たちへのインタビュー、
「People」では、社員同士の座談会を行い、成果の裏にあるストーリーや社員の本音に迫るインタビュー、を制作・発信しています。

 

ー過去の「SOUL of SoldOut」で特集したコンテンツを教えてください。

創刊時期とソウルドアウトグループのトッピクスに合わせて特集を組んでいます。例えば、下記のような特集です。

▼「日本全国の営業所からのメッセージ」
【大阪・名古屋・福岡】https://www.sold-out.co.jp/soulofsoldout/other/20180516
【札幌・新潟・静岡・神戸】https://www.sold-out.co.jp/soulofsoldout/other/20180521
【岐阜・岡山・香川・熊本・沖縄】https://www.sold-out.co.jp/soulofsoldout/other/20180528
【サーチライフ沖縄】https://www.sold-out.co.jp/soulofsoldout/other/20180530
SOUL of SoldOut

▼「2018年度新卒入社社員紹介」
新入社員

▼「コーポレートブランディングの背景」
https://www.sold-out.co.jp/soulofsoldout/other/20180605
コーポレートブランディング

ー連載しているコンテンツを教えてください。

「WORKS」では「中小企業から日本を元気に」というビジョンのロールモデルとなる企業と、ソウルドアウトグループがどのように課題を乗り越えてきたかのストーリーを、伴走者であるソウルドアウトグループ社員との対談形式でお届けします。

▼「WORKS」
「[CASE.001]株式会社カズマ様」
みんなで決めた指針があるから、迷わない。 次のステージに挑むための、ミッションステートメント
https://www.sold-out.co.jp/soulofsoldout/works/20180529
ワーク

「TALK」ではソウルドアウトグループ社員と、「中小・ベンチャー企業が咲き誇る国へ。」の志をともにするパートナー企業の皆さまとの対談をお届けします。

▼「TALK」
「TALK with Facebook」
地方・中小企業の可能性が日本を輝かせる。 日本10年目のFacebookが取り組む、地方創生の一歩目。​​​​​​​
https://www.sold-out.co.jp/soulofsoldout/talk/20180525
トーク

読者の皆さまへ一言

今年1月に月刊誌「SOUL of SoldOut」を創刊し、毎号1,500部を発行してきました。ソウルドアウトグループの全社員に配布するだけではなく、社員のご家族とお取引先の代表者様に、代表の荻原からの手紙を同封し郵送しています。

今後とも、お取引先様やパートナー企業の方々をはじめ、ソウルドアウトを応援してくれている方々、社員のご家族の皆様の温かいご声援のもと、Web マーケティングとテクノロジーを駆使し、地方、中小・ベンチャー企業の可能性を秘めた製品や技術が、ポテンシャルが、どんどん開花していくお手伝いをしてまいります。

「SOUL of SoldOut」がひとりひとりの勇気・元気・誇りにつながっていきますように。

 

パンくず