「河北新報」に荻原のインタビュー記事を掲載していただきました

その他
2018.07.04
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

宮城県内シェア71.99%を誇る「河北新報」6月19日付朝刊に、代表取締役社長荻原のインタビュー記事を掲載していただきました。

■記事より抜粋 

「ネットの活用を支援 中小ベンチャー企業に特化」
中小企業のデジタルマーケティングの支援のソウルドアウト(東京)の荻原猛社長(44)が、仙台市内で河北新報社の取材に応じた・今月1日に開設した東北初の拠点となる仙台営業所を中心に、地方企業の販路開拓や人材採用を後押しする方針を示した。(聞き手は、報道部・保科暁史)

―具体的な事業内容は。

「電子商取引(EC)などインターネットを活用した売り上げ拡大や人材採用を支援する。採用もマーケティングに基づくことが大切だ。必要な人材を明確にして、最適なアプローチを一緒に考える。生産性を向上させるIT化も提案している」「ECはサービス業にも広がっている。かつてホテルは電話で予約していたが、今はネットで予約して決済もする。板金や水道工事などでもネットで完結するサービスが増えている」

―中小やベンチャー企業に特化している。

「大学卒業後に起業して失敗した経験がある。中小企業がネットやITを活用することは容易ではなく、それを支援する会社をつくった。地方への思い入れは強く、仙台支店は全国で21カ所目の拠点になる」

―東北など地方の企業のデジタル活用の現状は。

「ネット広告の87〜88%が東京に集中している。地方の市場はまだ小さいが、意欲的な企業も増えてきた。地殻変動が起きていると実感している」「ネット通販などは西日本のほうが活況を呈している。東北は1次産業を中心に優れた商品、サービス、ブランドを持つ企業が多い印象がある。デジタルをうまく活用すれば、もっと業績を伸ばせる」

―今後、どう事業を展開するのか。

「当社は『地方発全国』『日本発世界』とうたっている。いいモノやサービスは既にあるので、あとはテクノロジーとマーケティングだ。時間と場所の制約を超えられるのが、ネットの強み。低コストで販路を広げる良い手段になる。それを最大限に活用し、事業拡大を支援した

仙台営業所について

ソウルドアウトでは仙台営業所を6月1日に開設しました。東北地方の多くの企業は、地場産品や自社商品・サービスの販路拡大などに力を入れたいという志や強い想いを持つ一方で、人手不足などの懸念事項のために、伸び悩んでいる企業が多いのが現状です。そのような中で、企業の成長や業務の効率化を支えていく手段として、企業の様々活動にITを導入し、テクノロジーを活用することで、マーケティング活動や人材採用・育成活動をデジタル化するニーズは益々高まっております。

ソウルドアウトでは、仙台営業所の開設を皮切りに、東北エリアの中小・ベンチャー企業の潜在能力が開花されていくための成長支援を、デジタルマーケティング領域、テクノロジー領域、HR領域で展開してまいる想いです。

日本全国には99.7%の中小・ベンチャー企業が存在しています。ソウルドアウト社員は、東北地方に限らず日本全国に存在する、志を持った中小・ベンチャー企業に寄り添い伴走してまいります。

▼「ソウルドアウト、仙台営業所を6月1日に開設」
https://www.sold-out.co.jp/news/topic_20180531

▼「【新聞掲載】河北新報に掲載していただきました。「ネットの活用を支援、中小・ベンチャーに特化」」
https://www.sold-out.co.jp/news/topic_20180626

「河北新報」概要

・河北新報社(本社:宮城県仙台市青葉区 代表取締役社長:一力雅彦)が、明治30年(西暦1897年)に創刊
・発行部数:朝刊454,519部、夕刊52,144部
(2016年(平成28年)1~6月までの平均)
・宮城県内シェアは71.99%

出典:河北新報社 媒体資料
https://www.kahoku.co.jp/pub/media/about/index.html

仙台営業所

開設日:2018年6月1日(金)
所在地:〒980-0021 宮城県仙台市青葉区中央2-2-10 仙都会館5階
TEL:022-208-9552
FAX:03-6683-4633
仙台営業所責任者:平塚 一樹(ひらつか かずき)

仙台営業所は、東北地方へ初となる営業所開設です。2018年6月1日現在、ソウルドアウト単独で13拠点(ソウルドアウトグループでは21拠点)の営業所となります。

 

■責任者プロフィール

平塚

平塚一樹
2013年福島大学卒。新卒入社6年目。
成果改善支援室(現クリエイティブソリューション部)を経て、営業部に配属される。新規営業、中・大型既存顧客への営業、チームマネージャー等を経験して、現在は主に新規顧客開拓を行うプランニング部に所属。
2017年上期に、社長賞(※)を受賞し、仙台営業所立ち上げの辞令を受ける。

※ソウルドアウトグループ全社員の中で2017年上半期(1月~6月)に最も活躍し、特にめざましい活躍をした社員の中から、社長が選定し贈られる賞。

パンくず