ソウルドアウト、LINE社とSMB領域における戦略的パートナーシップ契約を締結。

その他
2018.12.18
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

※LINE社エントランスにて

背景

コミュニケーションアプリ「LINE(ライン)」は、国内月間利用者数7800万人を突破し、国内最大級のコミュニケーションプラットホームとして、日本全国の生活者に普及しております。そのような背景の中、「LINE(ライン)」では、法人向けLINEアカウント「LINE公式アカウント」や、運用型広告「LINE Ads Platform」、店頭販促特化型ソリューション「LINE Sales Promotion」など、各種法人向けLINEサービスが展開されています。これらのサービスによって、企業とユーザーの双方にとって価値のある情報接点が増え、コミュニケーションインフラとして多様な活用の可能性が広がっています。

また、2018年11月26日にはLINEグループ初となるSMB領域における戦略発表会「LINE SMB Conference」が開催され、12月3日には「LINE公式アカウント」における新プランの提供開始を含む各種法人向けLINEサービスの「リデザイン」の本格始動が発表されるなど、法人向けサービスにおける展開が一層拡大されています。また、中小・ベンチャー企業におけるマーケティング活動の重要性は拡大傾向にあります。

概要

この度ソウルドアウトは、SMBマーケティング領域における実績および知見の深さ、そして、全国21か所での営業拠点で展開するネットワークが認められ、LINEから法人向けLINEサービスの主軸となる「LINE Biz-Solutions」のSMB領域における戦略的パートナーとして選ばれ、戦略的パートナーシップ契約を締結いたしました。今後は両社の協力体制の強化、およびLINEからの特別な支援プログラムの提供を受けるとともに、「LINE Biz-Solutions」のSMB領域における普及の推進、サービスの改良、共同商品開発、共同イベントなどを両社協力のもと展開してまいります。また、東京、大阪以外のエリアにおけるSMB領域に関しては、ソウルドアウトが優先的にLINEからサポートを受け「LINE Biz-Solutions」の普及を推進してまいります。


■ご参考
リニューアルオープンされた法人向けポータルサイト「LINE for Business」
URL:https://www.linebiz.com/jp/
「LINE Biz-Solutions」を中心としたLINEの各種法人向けサービスに関する情報を発信する法人向けポータルサイト「LINE for Business」

各社コメント

■ソウルドアウト株式会社
取締役COO荒波 修氏より

日本全国の中小・ベンチャー企業のマーケティング支援を、LINE社の皆さんと共に展開できることを心から嬉しく思っています。今後、両社の持つ技術力と販売力を最大限に発揮し、中小・ベンチャー企業の活性化や地方創生を、強力に推進してまいります。


■LINE株式会社
ビジネス開発本部 事業部長 兼)大阪オフィス代表
池端 由基氏より

ソウルドアウト様をパートナーとして迎え入れられたこと嬉しく思います。LINEとしてのSMBマーケットへの支援は、2019年本格始動のタイミングを迎えます。運用型広告、メッセージ型のアカウント、O2Oプロダクト(LINE Pay)と、幅広いソリューションが揃った今、多くの中小事業主様の課題解決をLINEが担えると考えております。


■LINE株式会社
マーケットグロース事業部 事業部長 川代 宣雄氏より

戦略パートナーとしてご一緒できること嬉しく思っています。
SMB領域における豊富な経験、実績、ノウハウ、ネットワークをお持ちのソウルドアウトさんとタッグを組ませていただき、中小企業様の声や要望を集約し、LINEのサービスを活用しやすいようにブラシュアップしていく、多様化している中小企業様の課題に対して、継続的に支援できる環境を構築し企業様の挑戦と成長に寄り添っていければと思います。

マンスリージャーナル「SOUL of SoldOut」をご希望の方へ郵送でお届けします!

SOS▼お申込みはこちら
https://sold-out.co.jp/soulofsoldout/contact

▼公式Facebookにて最新情報を更新中!
https://www.facebook.com/SOLDOUTjp/
いいね!をしてフォローをしていただければ、ニュースや新しいコンテンツのお知らせが届きます。

パンくず