2019年度新卒入社社員紹介~Part4~

その他
2019.05.09
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「中小・ベンチャー企業が咲き誇る国へ。」この想いに共感してともに挑戦していく仲間が、北は北海道、南は熊本まで日本全国から集まってくれました。
2019年4月1日、ソウルドアウトに入社し、新社会人の一歩を踏み出す41名の新入社員。そんな彼らに、少し未来の「自分が30歳になった時どんなビジネスパーソンになっていたいか」を伺っています。

デジタルマーケティングの最新情報をお届け
マンスリージャーナル「SOUL of SoldOut」は、冊子のみのコンテンツも多数!

自分が30歳になった時どんなビジネスパーソンになっていたいか?

星川

星川 美帆(Miho Hoshikawa):山形県出身

常日頃から笑顔と感謝を忘れず、関わる全ての人にプラス1の心で接し、自分と関わったことで少しでも幸せになってほしいです。そして30歳の時には、20代に積み上げてきた経験を元にバリバリ働き、あらゆることに挑み続ける人や、頑張っている中小・ベンチャー企業の支えとなりたいです。また、女性としても何でもできるということを関わる人に示しつつ、女性としての働き方を確立していきたいです。‬

 

堀井

堀井 ひより(Hiyori Horii):兵庫県出身

関わるメンバーやお客様からの信頼が厚いマネージャーになりたいです。そのためには、お客様の本質的なニーズを捉えた最適な提案ができること、今後の業界の流れやトレンドを予測し説得力のある提案をすること、謙虚な姿勢で誠実に対応すること、部下やプロジェクトのメンバー一人ひとりの魅力を引き出すこと、自らが自主的に動くこと、なかなか成果が出ない場合でもめげずに最善の選択をすること、これらを意識して誇りを持って仕事に励みたいです。

 

増田

増田 汐莉(Shiori Masuda):福岡県出身

読書、映画、スノーボード、ゴルフ、競馬、ディズニー、ビリヤードなどなど……好きなこと、やってみたいこと、たくさん。私はとにかくじっとしていることが大嫌いで、好奇心とチャレンジ精神の塊です。都会にしかないもの、地方にしかないもの、新しいこと、古いこと、埋もれているものを、動き回って見つけ出して発信していきたいです。そして私の人生を切り開いてくれるのはいつも、人とのつながり。好奇心と人のつながり、チャンスを逃さない気持ちを大切に頑張ります。

 

松尾

松尾 健広(Takehiro Matsuo):石川県出身

私は、フリーランスとして独り立ちできるような力を持ったエンジニアになりたいです。高校まではパソコンにほとんど触ったことがなく、大学から専門でパソコンに触れ始めたので、経歴や知識ともに浅くまだ自信がありません。そのため、これから30歳までに、エンジニアとしての実力を身につけ、自信を持てるように成長していきたいと考えています。そして、皆さんと一緒に地方を盛り上げて、少しでも地元・石川に貢献できればとも思っています。

 

松原

松原 めぐみ(Megumi Matsubara):北海道出身

私は人を育てられる30歳になりたいです。そう考えるようになったきっかけは、初めてリーダーになったときの大失敗にあります。高校の学園祭の運営で、人に頼ることができず1人で背追い込み潰れてしまいました。翌年は反省を生かしてリベンジし、チームで楽しくかつクオリティの高い出し物ができました。分業や人との協力の大切さを学び、以来、チームで効率よく高い成果を出すことに興味があります。 後輩やチームメンバーを育て、皆で高い成果が出せる30歳になりたいです。

 

三浦

三浦 千佳(Chika Miura):兵庫県出身

30歳になった時に、「この分野を任せるなら三浦さん」と言われるようになっていることと、家庭と両立しながらしっかり成果を出せるようになっていることの2つが目標です。前者では、20代のうちに様々なことにチャレンジしていき、自分の得意分野を見つけて極めていくこと。後者では、入社後に先輩の仕事をよく見て学び、効率よく成果を出せるような働き方を身につけていくことを意識していきたいです。

 

森本

森本 麗水(Reimi Morimoto):愛媛県出身

ソウルドアウトの一員として、知識やスキルを身につけお客様に寄り添っていくことで、日本の中小企業の素晴らしい技術を守り、発信することに貢献していきたいです。会社の中でも地域の中でも「森本にお願いしたい」と思ってもらえる存在となるため、日々学び成長していけるよう努めます。生まれ育った四国にも頑張っている企業がたくさんあることを学生時代に痛感したので、そんな地方の企業を世界に発信できる30歳に!!

 

諸石

諸石 亜里紗(Arisa Moroishi):福岡県出身

自身の仕事に責任と誇りを持ち、その意義を、自信を持って周りに語れるような働き方をしていたいと思います。そのために、資格の取得や新しい分野への挑戦など常に自己研鑽を積むとともに、信頼し合える人間関係を構築できるチームマネジメントの能力も備えていきます。そして何より、お客様とともに問題解決をする以上、出会う人誰しもに「会えて良かった」と感じていただけるよう、期待以上の仕事と気配りができる人間でありたいです。

 

矢作

矢萩 美咲(Misaki Yahagi):山形県出身

私はこれから社会的に価値のある人間になりたいと考えています。価値のある人間とは社会に信頼され必要とされる人間、その人にしかない特別な何かを持っている魅力的な人間です。そんな人間になるために、行動し結果を残すこと。結果を残すには自分のモチベーションを上手にコントロールしながら幾度もポジティブにチャレンジし続け、より厚い信頼を得ることで、価値のある人間になっていきたいです!

 

山本

山本 将也(Masaya Yamamoto):兵庫県出身

「山本将也」を信用して仕事を任せてもらえるようになることです。会社としての信用ももちろんですが、個人としても信用してもらえることを目指します。今後の社会の動きを考えた上で、自分の名前で稼げるようになることは重要であると考えています。そのために、20代は一生懸命に努力し様々な経験を積み、自身の信用を高めていきたいと思っています。お客様に寄り添って考え、課題と真摯に向き合い、信頼関係を築いていくことに努力します。

 

バックナンバー

▼2019年度新卒入社社員紹介~Part1~
https://www.sold-out.co.jp/soulofsoldout/other/20190424

▼2019年度新卒入社社員紹介~Part2~
https://www.sold-out.co.jp/soulofsoldout/other/20190425

▼2019年度新卒入社社員紹介~Part3~
https://www.sold-out.co.jp/soulofsoldout/other/20190508

デジタルマーケティングの最新情報をお届け

マンスリージャーナル「SOUL of SoldOut」は、冊子のみのコンテンツも多数!

パンくず