Recommended Service LINE公式アカウントの効果的な活用をサポート!お客様と店舗を繋ぐインフラサービス「ライクル L」をご紹介

その他
2020.07.09
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日々刻々と変化する状況の中、お客様に対して正確な情報や想いを即時に伝えることが、 今後の店舗運営にとって重要となります。

そうしたなか店舗運営に携わる方々に注目されているのが、LINEを活用してお客様に直接情報を発信できるサービス「LINE公式アカウント」。今回はそのLINE公式アカウントをより手軽に運用できるサービスとして、SO Technologies株式会社より4月13日に正式リリースされた「ライクル L」をご紹介します。

「LINE公式アカウント」とは

画像

LINE公式アカウントは、全国8,400万人※、うち86%※の人が毎日利用するコミュニケーションサービス「LINE」を利用して、店舗や企業から直接お客様に情報を発信できるサービスです。国内では300万以上のアカウントが開設されており、大企業から中小企業・店舗まで、業種を問わず幅広く利用されています。

普段から使い慣れたLINEの操作画面であるため、店舗運営をしている方々、および、お客様双方でコミュニケーションがとりやすいのが特徴です。メッセージ配信の機能以外にも、チャットでの問い合わせ対応やクーポン・ポイントカード等の販促機能も充実しており、お客様と深いつながりを実現することができます。

1,000通まで配信可能な「フリープラン」であれば無料で活用することができ、1,000通以上送りたい場合もメッセージ通数に応じた課金のため、予算や繁忙期などに併せた利用が可能です。
※ LINE公式アカウント サービスページより

その一方で課題も

画像

運用・管理に手間がかかる
LINE公式アカウントの運用には、アカウントの開設や初期設定、またメッセージ配信の設定などを行う必要があります。しかし、複数の店舗を運営していたり、店舗の運営など、本業に集中する必要がある企業様では、アカウント毎の管理や運用に時間が割けないことがあります。

画像

メッセージの作成が難しい
LINE公式アカウントでは、テキスト・画像・スタンプ等を使って、自由にメッセージの作成・配信ができます。その一方で、メッセージの作成に時間がかかる、効果的なメッセージの書き方がわからないなどの悩みも多く聞かれます。

画像

友だちを増やしたい
メッセージを届けるためには、LINE公式アカウント上で「友だち」になってもらう必要があります。友だちの数が増えなければ、メッセージを多くのお客様へ届けられないため、まずは友だちの数を増やす工夫が必要です。

顧客に最新の情報やメッセージを即時に届けられることが重要

・刻々と変化する状況の中、即時に正確な情報やメッセージを伝えることは、今後の店舗運営にとって、その重要性は増しています。
・ホームページへの掲載やSNSでの発信だけでは不十分な場合があるため、ダイレクトにお客様と店舗がつながっている状況を作り、いつでもお客様に情報をお届けできる環境を整えることが大切です。

LINE事業本部責任者 浅見剛が語る LINE公式アカウントをおすすめする理由

画像

ソウルドアウト株式会社
執行役員 
LINE事業本部 本部長
浅見 剛

LINEは、2020年3月末より厚生労働省の新型コロナ対策全国調査として活用されていますが、国内におけるコミュニケーションインフラとしての位置付けはさらに確固たるものとなりました。

そして今、様々な業種で"対面型"から"オンライン型"への移行が行われていますが、LINE公式アカウントはこれらのハブとして活用されはじめています。

今後、その活用範囲はさらに広がり、これまで以上に企業や店舗と利用者の"つながり"を強めるソリューションとして活用されていくものと想定しています。

お客様とお店を繋ぐインフラサービス「ライクル L」とは

画像

お客様に正確かつ迅速に情報を届けるために、コミュニケーションのインフラとして「LINE公式アカウント」の活用をサポートするサービスです。
ご提供サービス①:LINE公式アカウントをより手軽に利用できる運用ツール
ご提供サービス②:運用代行サービス
(アカウント開設、審査代行、初期設定、メッセージ配信代行(月5回まで)、簡易運用方針作成、事例・最新情報の共有)

「ライクル L」の特徴

画像

1. 伝わりやすいメッセージをテンプレートから簡単に作成することができる
伝えたい情報がお客様にきちんと伝わるよう、「クーポン」「おすすめ商品」「空席情報」など、利用頻度の高い全6種類のテンプレートをご用意しました。初めての方でも効果的なメッセージを簡単に作ることが可能です。

画像

2. 友だちを増やす施策のご提案
利用者が大幅に伸びているスマホ決済サービス「LINE Pay」の導入や、店内に貼るポスターの作成など、友だちを増やすための施策をご提案します。
※本サービスはご提供サービス2の「運用代行サービス」ご利用の方が対象です。

画像

3. より柔軟かつ簡単な配信設定
「ライクル L」なら、LINE公式アカウントの管理画面では難易度の高い配信の設定も可能です。例えば複数の地域の中から、いくつかの地域を選んで配信したり、ブランドで分けたりと、店舗運営をするお客様の状況に合わせて柔軟な配信設定が可能です。

「ライクル L」サービス担当者が語る おすすめの使い方

画像

SO Technologies株式会社
ライクル事業本部 サービス開発部
プロダクトマネージャー
伊藤 祐穂


LINE公式アカウントは「無料で始められる」手軽さがある一方、配信するメッセージ案を考えることに疲れて運用をやめてしまったり、アカウントを開設したものの放置してしまうなど、満足に活用できていないケースもございます。

「ライクル L」では、できる限り簡単にメッセージが作成・配信できるように、様々な業種の店舗でよく利用されているメッセージを「テンプレート」としてご用意しております。
配信するメッセージのネタに困ってしまった方や、どんな内容を送ればいいかわからない方は、まずはこのテンプレートを活用してメッセージを気軽に送ることで、LINE公式アカウントの活用の第一歩を踏み出していただければと思います。

ご興味がある方は、下記フォームよりお問い合わせください。
SO Technologies株式会社 担当者より、ご連絡させていただきます。

https://www.lycle.jp/support/contact/

パンくず

  • ホーム
  • SOUL of SoldOut
  • その他
  • Recommended Service LINE公式アカウントの効果的な活用をサポート!お客様と店舗を繋ぐインフラサービス「ライクル L」をご紹介