グロウスギア、Web職種に特化した人材支援サービスを6月より提供開始

2015.07.02

 

株式会社グロウスギア、2015年3月27日設立
Web職種に特化した人材支援サービスを6月より提供開始
~中小・ベンチャー、成長企業に戦略的マーケティング人材を紹介~

株式会社グロウスギア(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:細井康平、以下グロウスギア)は、中小・ベンチャー、成長企業の人材の確保に関わる課題解決を目指し、ソウルドアウト株式会社(本社:東京都千代田区 代表取締役社長:荻原猛、以下ソウルドアウト)の子会社として設立、事業活動を開始いたしました。全国で中小・ベンチャー、地方企業のWebマーケティング課題を解決し、国内で約2,000社との取引によるWebマーケティング領域での知見を持つソウルドアウトグループとして、グロウスギアでは、ネット人材に特化した人材支援サービスの提供を行ってまいります。

・グロウスギア設立の背景

中小企業庁が発表している2014年版中小企業白書において、中小・ベンチャー企業が解決したいと考えている2つの大きな課題は、「営業力・販売力の維持強化」と「人材の確保・育成」であるというデータがでております。また、成長企業においては、事業のステージを上げていくために短期で優秀な戦略的人材を確保することが、事業拡大の本質的な課題となります。

一方、売上拡大に貢献するWebマーケティング領域に精通したWeb職種の人材確保については、人材が首都圏エリアに集中している傾向があることに加え、中小・ベンチャー、成長企業においては、これらの人材採用に対応するためのリソースを割くことができず、採用関連の制度整備等が行き届いていないことが原因で、事業拡大のチャンスを逃している(※1)という問題も同時に発生しております。
また、Iターン、Uターンの機会を得て地方貢献をしたいという希望が、都市圏でIT関連のプロフェッショナルとして十数年働いた方から増えてきている一方で、地方での就業先を探すことが難しいという問題がございます。

こうした戦略的人材のマッチングが確保されないという中小・ベンチャー、成長企業の抱える課題と、転職先の確保という求職者の抱える問題の解決を目指し、仲介により採用に関わるアドバイスと支援を行っていくため、グロウスギアは設立されました。

※1:対面による求職者との事前ヒアリングの不充分さ、面談日程の調整に掛かるリソース確保、採用担当の不在、採用サイト(公開情報)での大企業への流転バイアス、内定辞退率の増加
(初面談から最終面談までの調整期間等)

・グロウスギア概要・サービス

グロウスギアでは、Webスキルを持つ人材と、人材を求める企業を最適な形でつなげるための、ネット人材に特化した人材支援サービスを提供いたします。

グロウスギアでは、オプトHD(東証一部:2839)のネットワークとノウハウ、日本最大級の人材データベースを利用し、企業のマーケティング戦略を推進する戦略的ネット人材を紹介いたします。
また、今後はWebマーケティングに関わる人材分野での総合的なサービス展開を目指して参ります。

■会社名:株式会社グロウスギア
■本社:〒101-0062 東京都千代田区神田駿河台3-4龍名館本店ビル 4階
■代表者:代表取締役 細井康平
■代表連絡先:03-5745-3859
■Email:info@growth-gear.co.jp
■ホームページ:https://www.growth-gear.co.jp

株式会社グロウスギア 松岡(まつおか)
TEL:03-5745-3859
FAX:03-5745-3980
Email:info@growth-gear.co.jp

パンくず

  • ホーム
  • ニュース
  • グロウスギア、Web職種に特化した人材支援サービスを6月より提供開始