ソウルドアウト、新たなバリュー「8 SOULs」を策定

2018.07.23

地方を含む日本全国の中小・ベンチャー企業の成長支援をデジタルマーケティング、テクノロジー、HRの領域で展開するソウルドアウト株式会社(本社:東京都千代田区 代表取締役社長:荻原猛、以下ソウルドアウト)は、会社のミッションを遂げるために必要な行動規範であるバリュー「8 SOULs(エイトソウルズ)」を新たに策定しましたことをお知らせいたします。

8 SOULs

※8 SOULs(エイトソウルズ)ロゴ

▼「8 SOULs(エイトソウルズ)」全文はこちら
https://www.sold-out.co.jp/philosophy/value

■「8 SOULs(エイトソウルズ)~Be Just and Fear Not.~」
1.できる理由をさがす。
2.伴走者として。
3.技術を磨く。
4.挑むことは、進歩。
5.最前線に立つ。
6.成果は勤勉から、信頼は行動から。
7.意義を大切に。
8.チームソウルドアウトで挑む。

■「8 SOULs」策定の背景
私たちソウルドアウトグループは、志のある日本全国の中小・ベンチャー企業がもつ潜在能力が開花されていくための支援をし、日本を元気にしていきたいと考えています。創業から続いている理念経営を貫き、社員数が何人になっても、また配属地がどこにあっても、志のある挑戦に寄り添うことのできる存在でありたいと考えています。グループ社員数が250名を超えていくタイミングで価値基準と行動規範を改定することによって、理念経営をさらに進化させていきたいという想いからこのプロジェクトをスタートさせました。

■「8 SOULs」策定のプロセス~VALUE Project~
250名を超えるソウルドアウトグループの社員の中から、選ばれたリーダー10名とメンバー25名の合計35名で、グループの行動規範となるバリューを策定するプロジェクトです。メンバーは、地方勤務社員、グループ会社社員、入社歴、男女比率など、多様性を保つための基準が設けられました。選ばれたメンバーによって行われたプロジェクト分科会とリーダーによるプロジェクト会議を4か月間に渡り繰り返し、「8 SOULs」を策定いたしました。
本プロジェクトは、「自分たちの組織はどうあるべきか?」を計35名のメンバー各自が考える「共創型プロセス」を経て策定されました。その結果、バリューが浸透されやすい環境が生まれ、意思統一もしやすくなるという点が特徴的です。

■コンセプトブックの「8 SOULs」
8 SOULs

「8 SOULs」を、ミッションステートメントとともに名刺サイズに折りたためる冊子にしています。ソウルドアウトグループの社員は、「8 SOULs」を名刺入れの中に入れて常に持ち歩き、いつどこにいても立ち返ることができるようになっています。

今後も、ソウルドアウトグループは、刷新したミッション「中小・ベンチャー企業が咲き誇る国へ。」を体現するべく、顧客企業様の挑戦と成長に寄り添い、「8 SOULs」を胸に全社員一丸となって進んでまいります。

ソウルドアウトとは

ソウルドアウトグループは、地方を含む日本全国の中小・ベンチャー企業の成長支援をデジタルマーケティング、テクノロジー、HRの領域で展開しています。全国21営業所を中心に、対面営業を重視する地域密着型で、地方中小企業の言葉にならない課題やその独自性を理解し、それぞれにマッチしたソリューションを提供。Webを活用した事業のスタートアップからWebを活用する既存事業のアクセラレートまで、顧客の成長ステージに合わせた提案によって顧客企業の潜在能力を引き出し、それぞれの企業が自律自走できるまで寄り添いサポートします。

公式Facebookにて最新情報を更新中!
https://www.facebook.com/SOLDOUTjp/
いいね!をしてフォローをしていただければ、ニュースや新しいコンテンツのお知らせが届きます。

会社概要

■会社名:ソウルドアウト株式会社
■本社:〒101-0062 東京都千代田区神田駿河台3-4龍名館本店ビル 4階・6階
■代表者:代表取締役社長 荻原猛
■Email:info@ml.sold-out.co.jp
■ホームページ:https://www.sold-out.co.jp/

本件に関するお問い合わせ先

ソウルドアウト株式会社 広報 畠中(はたなか)
TEL:050-1749-8000
Email:info@ml.sold-out.co.jp

パンくず