「自分も苦しんだからこそ、力になりたい。」サーチライフ代理店支援本部 営業部部長 国吉大樹の記事を公開

2018.10.16

地方を含む日本全国の中小・ベンチャー企業の成長支援をデジタルマーケティング、テクノロジー、HRの領域で展開するソウルドアウト株式会社(本社:東京都千代田区 代表取締役社長:荻原猛、以下ソウルドアウト)は、連結子会社の株式会社サーチライフの代理店支援本部 営業部部長 国吉大樹へのインタビュー記事を、コーポレートサイトの「Web版SOUL of SoldOut」で公開しました。

国吉

■「Professional」について
「Professional」では、自分の仕事に誇りを持ち、専門性を追求する社員を特集しています。

今回は、広告運用代行サービスのプロフェッショナルであり、プライベートでは軟式野球日本代表の監督を務める、連結子会社の株式会社サーチライフ代理店支援本部 営業部部長の国吉大樹を取材しました。国吉は、自身が広告代理店に勤務していた頃、リソース不足に悩んでいた経験を生かし、全国の広告代理店の広告運用担当者の力になりたいと考え、サーチライフにジョインしました。全国各地の中堅中小規模の広告代理店を支援することを通じて、その先にいる中小・ベンチャー企業の支援したいと考えています。
いずれは地元の沖縄に帰って、大好きなスポーツと掛け合わせたサービスを展開し、沖縄を盛り上げたいと語っています。

■「Web版SOUL of SoldOut」とは
「SOUL of SoldOut」は、日本全国の中小・ベンチャー企業が秘めている潜在能力を開花させようと頑張っている人たちの様子、ヒントになるような情報、元気や勇気が湧くような情報を発信してる自社発行の月刊ジャーナルです。社員だけではなく、社員のご家族、そして、日本全国に存在する志のある中小・ベンチャー企業の方々へお届けしています。「Web版SOUL of SoldOut」は月刊ジャーナル「SOUL of SoldOut」のWebサイト版です。

▼本記事についての詳細は以下をご参照ください。
「自分も苦悩したからこそ、広告運用担当者を支えたい。人材不足を解消する、代行サービスの第一人者。」
https://www.sold-out.co.jp/soulofsoldout/professional/20181016

ソウルドアウトグループは、日本全国の中小・ベンチャー企業の潜在能力が開花されていくために社員一同、顧客企業様の挑戦と成長に寄り添っていきます。

ソウルドアウトとは

ソウルドアウトグループは、地方を含む日本全国の中小・ベンチャー企業の成長支援をデジタルマーケティング、テクノロジー、HRの領域で展開しています。全国21営業所を中心に、対面営業を重視する地域密着型で、地方中小企業の言葉にならない課題やその独自性を理解し、それぞれにマッチしたソリューションを提供。Webを活用した事業のスタートアップからWebを活用する既存事業のアクセラレートまで、顧客の成長ステージに合わせた提案によって顧客企業の潜在能力を引き出し、それぞれの企業が自律自走できるまで寄り添いサポートします。

公式Facebookにて最新情報を更新中!
https://www.facebook.com/SOLDOUTjp/
いいね!をしてフォローをしていただければ、ニュースや新しいコンテンツのお知らせが届きます。

会社概要

■会社名:ソウルドアウト株式会社
■本社:〒101-0062 東京都千代田区神田駿河台3-4龍名館本店ビル 4階・6階
■代表者:代表取締役社長 荻原猛
■Email:info@ml.sold-out.co.jp
■ホームページ:https://www.sold-out.co.jp/

本件に関するお問い合わせ先

ソウルドアウト株式会社 広報 畠中(はたなか)
TEL:050-1749-8000
Email:info@ml.sold-out.co.jp

パンくず

  • ホーム
  • ニュース
  • 「自分も苦しんだからこそ、力になりたい。」サーチライフ代理店支援本部 営業部部長 国吉大樹の記事を公開