人事担当執行役員に宮武宜之氏が就任

2019.01.07

地方を含む日本全国の中小・ベンチャー企業の成長支援をデジタルマーケティング、テクノロジー、HRの領域で展開するソウルドアウト株式会社(本社:東京都千代田区 代表取締役社長:荻原猛 以下ソウルドアウト)は、人事部門の一層強化のために1月1日付で宮武宜之氏を執行役員として招聘したことをお知らせいたします。

ソウルドアウトは設立10年目の節目を迎え、インターネット広告市場の拡大および、地方、中小・ベンチャー企業におけるデジタルマーケティングのニーズの高まりとともに拡大の一途をたどっています。グループ全体の社員数も2019年4月には300名を超える規模になり、さらなる成長戦略の一環である人事部門の一層の強化をしていくために宮武宜之氏を執行役員として招聘いたしました。

■宮武宜之氏の略歴

宮武宜之

1978年生まれ。大学卒業後、人材サービス会社、起業を経験し、株式会社リクルートエイブリック(現:株式会社リクルートキャリア)に入社。 営業、営業企画、営業マネジメントを経験し、主に"戦略的な採用を可能にするための営業人材育成"に従事。 その後 「人」と「組織の課題解決」を軸に人事職へ転身。株式会社ドリコム、株式会社ミスミグループ本社、サトーホールディングス株式会社等のベンチャー及び大手企業にて採用、人材開発、タレントマネジメント、人事企画等幅広く人事及びマネジメント業務を経験。 
2019年1月より、執行役員本部長として当社に参画し、BS本部を管掌。

ソウルドアウトグループは、日本全国の中小・ベンチャー企業の潜在能力が開花されていくために社員一同、顧客企業様の挑戦と成長に寄り添っていきます。

ソウルドアウトとは

ソウルドアウトグループは、地方を含む日本全国の中小・ベンチャー企業の成長支援をデジタルマーケティング、テクノロジー、HRの領域で展開しています。全国21営業所を中心に、対面営業を重視する地域密着型で、地方中小企業の言葉にならない課題やその独自性を理解し、それぞれにマッチしたソリューションを提供。Webを活用した事業のスタートアップからWebを活用する既存事業のアクセラレートまで、顧客の成長ステージに合わせた提案によって顧客企業の潜在能力を引き出し、それぞれの企業が自律自走できるまで寄り添いサポートします。

会社概要

■会社名:ソウルドアウト株式会社
■本社:〒101-0062 東京都千代田区神田駿河台3-4龍名館本店ビル 4階・6階
■代表者:代表取締役社長 荻原猛
■Email:info@ml.sold-out.co.jp
■ホームページ:https://www.sold-out.co.jp/

本件に関するお問い合わせ先

ソウルドアウト株式会社 広報 畠中(はたなか)
TEL:050-1749-8000
Email:info@ml.sold-out.co.jp

パンくず