社外取締役の田中洋氏へのインタビューが『広告朝日』に掲載!

2019.05.15

地方を含む日本全国の中小・ベンチャー企業の成長支援をデジタルマーケティング、テクノロジー、HRの領域で展開するソウルドアウト株式会社(本社:東京都千代田区 代表取締役会長CGO:荻原猛、以下ソウルドアウト)の社外取締役の田中洋氏へのインタビュー記事が、4月26日(金)、朝日新聞社メディアビジネス局が発行するマーケティング情報誌『広告朝日』24号の特集「ブランドリフト ─新聞広告の可能性再考」に掲載されました。

田中先生ニュース掲載

 ▲広告朝日 24号

■概要

朝日新聞社メディアビジネス局がマーケティング情報を発信する情報誌『広告朝日』に掲載されました。同誌は、メディアやマーケティングの最新事情、広告クリエーティブの話題、企業を取り巻く環境とそれぞれの業界の動向など、広告をめぐる「今」をとらえたテーマを考察しています。

掲載された24号の特集「ブランドリフト ─新聞広告の可能性再考」では、新聞および新聞広告が、様々な広告コミュニケーションの場において、どのような価値を持っているのか、ブランドリフトを目指す企業に何が求められているのかが特集されています。企業の広告コミュニケ―ションでの実践例などについて研究者や実務者へのインタビュー記事の他、ブランドリフトがどのような形で実践されているのか、広告効果測定の最新動向がどのようになっているのかなどもまとめられています。

田中氏へのインタビュー記事内では、ソウルドアウトのブランディング事例も紹介されています。新聞広告を活用することによって、情報の信ぴょう性と共に不特定多数の人に企業メッセージがつたわっていくことの意味やインナーブランディングにも影響力がある事例として取り上げられています。なお、本記事は朝日新聞社の広告情報ポータルサイト「ウェブ広告朝日」でも公開されています。

「認知の向上、理念の浸透、メモリアル 様々なブランドリフトに機能する新聞」
https://adv.asahi.com/special/contents190426/12316619.html


■社外取締役 田中洋氏プロフィール
(中央大学ビジネススクール 大学院戦略経営研究科教授)

中央大学大学院戦略経営研究科教授。京都大学博士(経済学)。マーケティング戦略論・消費者行動論・ブランド戦略論。 1951年名古屋市生まれ。75年電通入社、同社マーケティング・ディレクターを経て、96年城西大学経済学部助教授、98年法政大学経営学部教授。2003-4年度コロンビア大学大学院ビジネススクール客員研究員。08年4月より現職。日本マーケティング学会元会長。多くの企業でマーケティングやブランドに関する戦略アドバイザー・研修講師を勤める。近著『ブランド戦略論』(有斐閣)により、日本マーケティング学会マーケティング本大賞・日本広告学会賞・中央大学学術研究奨励賞の3つを受賞。ブランド論・マーケティング論・広告論で多数の著書をもつ。

ソウルドアウトグループは、日本全国の中小・ベンチャー企業の潜在能力を開花させていくために社員一同、顧客企業様の挑戦と成長に寄り添っていきます。

ソウルドアウトとは

ソウルドアウトグループは、地方を含む日本全国の中小・ベンチャー企業の成長支援をデジタルマーケティング、テクノロジー、HRの領域で展開しています。全国21営業所を中心に、対面営業を重視する地域密着型で、地方中小企業の言葉にならない課題やその独自性を理解し、それぞれにマッチしたソリューションを提供。Webを活用した事業のスタートアップからWebを活用する既存事業のアクセラレートまで、顧客の成長ステージに合わせた提案によって顧客企業の潜在能力を引き出し、それぞれの企業が自律自走できるまで寄り添いサポートします。

公式Facebookにて最新情報を更新中!
https://www.facebook.com/SOLDOUTjp/
いいね!をしてフォローをしていただければ、ニュースや新しいコンテンツのお知らせが届きます。

会社概要

■会社名:ソウルドアウト株式会社
■本社:〒101-0062 東京都千代田区神田駿河台3-4龍名館本店ビル 4階・6階
■代表者:代表取締役会長CGO 荻原猛
■Email:info@ml.sold-out.co.jp
■ホームページ:https://www.sold-out.co.jp/

本件に関するお問い合わせ先

ソウルドアウト株式会社 広報 畠中(はたなか)
TEL:050-1749-8000
Email:info@ml.sold-out.co.jp

 

パンくず

  • ホーム
  • ニュース
  • 社外取締役の田中洋氏へのインタビューが『広告朝日』に掲載!