ソウルドアウト、中小・ベンチャー企業向けに安価で利用できるサイト離脱抑制ツールを開発

2019.06.06

地方を含む日本全国の中小・ベンチャー企業の成長支援をデジタルマーケティング、テクノロジー、HRの領域で展開するソウルドアウト株式会社(本社:東京都千代田区 代表取締役会長CGO:荻原猛、以下ソウルドアウト)は、Webサイトへ来訪したユーザーに対し、「Web接客(ユーザー一人ひとりにあわせた接客コミュニケーションを行う)」を実現するための、サイト離脱抑制ツール『ワンモアレコメンダー』を中小・ベンチャー企業向けに開発しました。

ワンモアレコメンダー

■「Web接客」とは
サイト来訪者は新規顧客・既存顧客、性別や趣味嗜好など、多岐にわたる性質・ニーズを持っています。しかし従来のサイト上での訴求は、ユーザーに合わせて情報を出し分けるということができないため、必要な情報がユーザーに届かず、ミスマッチが発生していました。このような状況を打開すべく、一人ひとりに合わせたコミュニケーションをとることで情報のミスマッチを解消するために利用されるのが、「Web接客ツール」です。

■「サイト離脱抑制ツール」とは
ユーザーの特徴や行動に合わせてポップアップ画面を表示することで、個々のユーザーに合わせた訴求を行います。しかし、一般的なサイト離脱抑制ツールは機能が豊富であるため、導入費用がかさんでしまい、デジタルマーケティングを始めようとする中小・ベンチャー企業にとってはコスト面での敷居が高く、Web接客施策に踏み切ることが難しくなっていました。

そこで、中小・ベンチャー企業の皆様が限られた予算でも簡単に「サイト離脱抑制ツール」の導入ができるよう、今回のツールの開発に至りました。顧客企業様の成長をデジタルマーケティングの支援により加速させるべく、ツールの機能を必要最低限に絞ることで、安価な料金体系を実現しています。導入コストはゼロで、成果報酬型の課金モデルを採用しています。

■『ワンモアレコメンダー』概要
・提供開始:2019年6月6日(木)~
・料金:初期費用・月額費用は無料で、成果報酬型課金

ユーザーがWebサイトから離脱する瞬間にポップアップを表示させるため、ユーザーに直接アプローチが可能になります。したがって、Webサイトでの顧客獲得率の大幅な改善が期待できます。

今後は、EC(インターネット通販)サイトを運営されているお客様を中心に、本ツールの導入を進めてまいります。広告効果を相対的に増加させ、顧客企業様のマーケティング活動をさらに加速し、成長に繋げていきます。

ソウルドアウトグループは、日本全国の中小・ベンチャー企業の潜在能力が開花されていくために社員一同、顧客企業様の挑戦と成長に寄り添っていきます。

ソウルドアウトとは

ソウルドアウトグループは、地方を含む日本全国の中小・ベンチャー企業の成長支援をデジタルマーケティング、テクノロジー、HRの領域で展開しています。全国21営業所を中心に、対面営業を重視する地域密着型で、地方中小企業の言葉にならない課題やその独自性を理解し、それぞれにマッチしたソリューションを提供。Webを活用した事業のスタートアップからWebを活用する既存事業のアクセラレートまで、顧客の成長ステージに合わせた提案によって顧客企業の潜在能力を引き出し、それぞれの企業が自律自走できるまで寄り添いサポートします。

会社概要

■会社名:ソウルドアウト株式会社
■本社:〒101-0062 東京都千代田区神田駿河台3-4龍名館本店ビル 4階・6階
■代表者:代表取締役会長CGO 荻原猛
■Email:info@ml.sold-out.co.jp
■ホームページ:https://www.sold-out.co.jp/

本件に関するお問い合わせ先

ソウルドアウト株式会社 小野 友嘉(おの ゆうか)
TEL:050-1749-8000 
Email: info@ml.sold-out.co.jp

パンくず

  • ホーム
  • ニュース
  • ソウルドアウト、中小・ベンチャー企業向けに安価で利用できるサイト離脱抑制ツールを開発