高知県四万十市に「デジタルオペレーションセンター四万十」を設立 ~高知県庁にて設立表明式と記者会見を実施~

2019.09.25

地方を含む日本全国の中小・ベンチャー企業の成長支援をデジタルマーケティング、テクノロジー、HRの領域で展開するソウルドアウト株式会社(本社:東京都千代田区 代表取締役会長CGO:荻原猛、以下ソウルドアウト)は、9月24日(火)、高知県四万十市に運用型広告のオペレーションセンター「デジタルオペレーションセンター四万十」を設立し、高知県庁において進出表明式と記者会見を行いましたので、お知らせいたします。
表明式では、高知県及び四万十市関係者出席のもと、四万十市進出についての報告を行いました。
 

写真1

<締結式の様子>
写真左より、四万十市長 中平正宏氏、ソウルドアウト株式会社 代表取締役社長CEO荒波修氏、高知県知事 尾﨑正直氏

 

【「デジタルオペレーションセンター四万十設立表明式」開催概要】

日 時:令和元年9月24日(水)13:30~14:10
会 場:高知県庁(高知県高知市丸ノ内1-2-20)
出席者:
高知県知事 尾﨑 正直氏
四万十市長 中平 正宏氏
ソウルドアウト株式会社 代表取締役社長CEO荒波修

【「デジタルオペレーションセンター四万十」事業所概要】

営業開始日:令和2年1月6日(月)(予定)
人員計画:当初 約10名 順次60名規模まで拡大予定

img

 

写真3

 

<コメント>
■高知県知事 尾﨑 正直氏より 

このたび若者にとって魅力的なインターネット広告の仕事を手掛けるソウルドアウト様にご進出いただけますことに、深く感謝申し上げます。
貴社が掲げる「中小・ベンチャー企業が咲き誇る国へ。」の実現を心からお祈り申し上げますとともに、本県産業の振興に寄与していただけますことを大いに期待しております。


■四万十市長 中平 正宏氏より 
ソウルドアウト株式会社様のご進出により、本市では採用枠の少ない事務職の雇用の場が確保されることになります。インターネット広告の運用サポート等先進的かつ魅力ある業務が当地で可能となることから、若者の人口流出の抑止や移住・定住の促進、さらには域内消費の拡大など、様々な地域経済への波及効果を期待しております。


■ソウルドアウト株式会社 代表取締役社長CEO荒波修より 
今回、デジタルオペレーションセンター四万十を設立できることを心から嬉しく思っています。清流四万十川のように清らかな志を持って、日本の中小・ベンチャー企業のマーケティング活動を支援していくことで、日本の中小・ベンチャー企業を元気にしていきたいです。高知県のみなさん、一緒に日本を元気にしていきましょう。



ソウルドアウトグループは、日本全国の中小・ベンチャー企業の潜在能力が開花されていくために全社員一同、顧客企業様の挑戦と成長に寄り添っていきます。

 


ソウルドアウトとは

ソウルドアウトグループは、地方を含む日本全国の中小・ベンチャー企業の成長支援をデジタルマーケティング、テクノロジー、HRの領域で展開しています。全国21営業所を中心に、対面営業を重視する地域密着型で、地方、中小・ベンチャー企業の言葉にならない課題やその独自性を理解し、それぞれにマッチしたソリューションを提供。Webを活用した事業のスタートアップからWebを活用する既存事業のアクセラレートまで、顧客の成長ステージに合わせた提案によって顧客企業の潜在能力を引き出し、それぞれの企業が自律自走できるまで寄り添いサポートします。
 

会社概要

■会社名:ソウルドアウト株式会社
■本社:〒101-0062 東京都千代田区神田駿河台3-4龍名館本店ビル 4階・6階
■代表者:代表取締役会長CGO 荻原猛 
■Email:info@ml.sold-out.co.jp
■ホームページ:https://www.sold-out.co.jp/
 

本件に関するお問い合わせ先

ソウルドアウト株式会社 広報 畠中(はたなか)
TEL:050-1749-8000
Email:info@ml.sold-out.co.jp 

パンくず

  • ホーム
  • ニュース
  • 高知県四万十市に「デジタルオペレーションセンター四万十」を設立 ~高知県庁にて設立表明式と記者会見を実施~