ネッパン協議会 鉢嶺代表理事が、中小機構から「中小企業応援士」を受嘱 ~ 地域の中小企業を支える新たな取組みを開始 ~

2019.11.12

一般社団法人 中小・地方・成長企業のためのネット利活用による販路開拓協議会(略称:ネッパン協議会、所在地:東京都千代田区、代表理事:鉢嶺 登)は、独立行政法人中小企業基盤整備機構(略称:中小機構 所在地:東京都港区 理事長:豊永 厚志)から鉢嶺代表理事が「中小企業応援士」を受嘱したことをお知らせします。
近年、経営者の高齢化、人口減少に伴う労働力人口の減少、国内市場の縮小などの著しい環境変化の中、地域の雇用や活力の観点からも、中小企業・小規模事業者の活躍、創業や有望なベンチャー企業の創出、貴重な経営資源を有する中小企業・小規模事業者の事業承継などは喫緊の課題となっています。

中小機構では、こうした課題を抱える中小企業・小規模事業者を支援するため、中小企業・小規模事業者の活躍及び地域の発展に顕著な功労をされた各地の経営者の皆様や地域支援機関の方々80名(10月25日現在)に対して「中小企業応援士」を委嘱し、中小機構や他の地域の中小企業支援機関と地域経済の発展と中小企業・小規模事業者の活躍を目指す取り組みを始めました。

今回、中小機構や日本全国・各地域の金融機関、自治体等と共に、中小・地方・成長企業に対して販路開拓・売上拡大施策を中心とした総合的な支援を実施するネッパン協議会に対して、今後さらなる「地域経済の発展」と「中小企業・小規模事業者の活躍」への貢献に期待して、鉢嶺代表理事が「中小企業応援士」の委嘱を受けました。

ネッパン協議会は、中小機構とともに、引き続き中小企業・小規模事業者の活躍及び地域の発展に貢献して参ります。
 

【ご参考】

■中小機構 News Release
地域の中小企業を支える新たな取組みを開始「中小企業応援士」の委嘱について
https://www.smrj.go.jp/org/info/press/2019/favgos0000001d0d-att/20191025_press01.pdf

■中小機構について
中小機構は、日本の中小企業政策の総合的かつ中核的な実施機関として、全国の中小企業への支援をトータルで行う経済産業省所管の独立行政法人です。生産性向上や事業承継など様々な課題を抱える中小企業に対して、販路開拓、海外展開、人材育成、事業引継ぎ、その他経営面での助言、情報提供、並びに共済制度、ファンドを通じた資金提供など多様な支援を実施しています。

■ネッパン協議会について
ネッパン協議会はソウルドアウト株式会社の連結子会社であり、日本の中小・地方・成長企業のために、ネット利活用による販路開拓支援・企業連携の創出を行うことにより、日本全国への展開や世界進出を支援する一般社団法人です。日本全国・各地域の金融機関や自治体等と共に中小・地方・成長企業に対して販路開拓・売上拡大施策を中心とした総合的な支援を実施しています。
 

<本件に関するお問い合わせ先>

一般社団法人 中小・地方・成長企業のためのネット利活用による販路開拓協議会
ネッパン協議会事務局(担当者:山崎、青木)

住所:東京都千代田区神田駿河台3-4 龍名館本店ビル
電話:0800-805-8565
Email: jimukyoku@internet-utilization.or.jp

パンくず

  • ホーム
  • ニュース
  • ネッパン協議会 鉢嶺代表理事が、中小機構から「中小企業応援士」を受嘱 ~ 地域の中小企業を支える新たな取組みを開始 ~