ソウルドアウト執行役員 LINE事業本部 本部長 浅見 剛が イルグルム社主催・デジタルマーケティングセミナーに登壇  ~6/10(水)、コロナ禍で必要な非対面での接客を通じて成約に導く「LINE公式アカウント」活用事例紹介~

2020.05.21

 地方を含む日本全国の中小・ベンチャー企業の成長支援をデジタルマーケティング、テクノロジー、HR、メディア制作・運営の領域で展開するソウルドアウト株式会社(本社:東京都千代田区 代表取締役会長CGO:荻原 猛、以下ソウルドアウト)の執行役員 LINE事業本部 本部長 浅見 剛は、株式会社イルグルム(本社:大阪府大阪市北区 代表取締役:岩田 進)が2020年6月1日(月)から12日(金)の12日間、デジタル広告運用を行う10社を招き全10回にわたってオンラインで開催するセミナー『コロナ禍で必要なデジタルマーケティングの打ち手とは』の6月10日(水)の回に登壇し、非対面での接客を通じて成約地点まで導く「LINE公式アカウント」の活用事例についてご説明いたします。

img

■オンラインセミナー概要

タイトル : デジタル広告運用プロ10社が語る コロナ禍で必要なデジタルマーケティングの打ち手とは
開催日時 : 2020年6月1日(月)~12日(金)16時~17時
視聴方法 : オンライン配信
参加費 : 無料
イベント詳細・申し込み https://go.ebis.ne.jp/2006_sold-out/
備考    
※メールアドレスをご記入の際、フリーメール(無料メール)及び携帯メールはご遠慮いただけましたら幸いです。
※ウェビナー内容は予告なく変更する場合がございます。予めご了承ください。

■浅見剛・登壇内容

テーマ:非対面から成約地点までへと誘う「LINE公式アカウント」活用事例
日時:6月10日(水) 16:00-17:00

コロナ禍において、非対面での施策がより一層重要となってきておりますが、CRM施策*の一部として語られることの多いLINE公式アカウントは、非対面での接客を通じて成約に導く新規顧客の獲得施策としても活用することが可能です。今回は、不動産、金融、人材、教育業界など、Web集客の後に対面を挟み成約へと導くビジネスモデルでの活用事例と、運用型広告で培ったノウハウをもとにした新規獲得目的での運用術をご紹介します。
* Customer Relationship Management(カスタマーリレーションシップマネージメント)の略。顧客と良好な関係を構築することを目的とした営業マネジメント施策。

■講師プロフィール

img
浅見 剛 (あさみ ごう)
執行役員 LINE事業本部 本部長

アパレルメーカーを経て、2008年に株式会社オプト入社。2010年にソウルドアウト株式会社の立ち上げに参画。営業部長、運用・仕入部門の本部長を歴任し現職。LINE社とSMB領域における戦略的パートナーシップ契約を締結の後、LINE事業本部を創設。LINE広告をはじめとしたLINE法人向けソリューションを通して地方及び全国の中小企業のデジタルシフトを推進中。


※ソウルドアウトとは
ソウルドアウトグループは、地方を含む日本全国の中小・ベンチャー企業の成長をデジタルマーケティング、テクノロジー、HR、メディア制作・運営の領域で支援しています。全国21営業所を拠点に、対面営業を重視する地域密着型で、地方中小企業の課題やその独自性を理解し、それぞれにマッチしたソリューションを提供。事業のスタートアップから既存事業のアクセラレートまで、テクノロジーを活用し、顧客の成長ステージに合わせた提案によって、日本全国の中小・ベンチャー企業が秘めている潜在能力を引き出し、寄り添うスタンスで共に挑戦しています。

※会社概要
■会社名:ソウルドアウト株式会社
■本社:〒101-0062 東京都千代田区神田駿河台3-4龍名館本店ビル 4階・6階
■代表者:代表取締役会長CGO 荻原 猛
■ホームページ:https://www.sold-out.co.jp/

本件に関するお問い合わせ
ソウルドアウト株式会社 広報 塩田(しおた)・初沢(はつざわ)
TEL:050-1749-8000         Email:info@ml.sold-out.co.jp
 

パンくず

  • ホーム
  • ニュース
  • ソウルドアウト執行役員 LINE事業本部 本部長 浅見 剛が イルグルム社主催・デジタルマーケティングセミナーに登壇  ~6/10(水)、コロナ禍で必要な非対面での接客を通じて成約に導く「LINE公式アカウント」活用事例紹介~