運用型広告統合管理プラットフォーム『ATOM』 新機能追加・β版の提供を開始!~広告効果の進捗データをGoogle スプレッドシートに出力可能に~

2020.10.14

 地方を含む日本全国の中小・ベンチャー企業の成長支援をデジタルマーケティング、テクノロジー、HR、メディア制作・運営の領域で展開するソウルドアウト株式会社(本社:東京都千代田区 代表取締役会長CGO:荻原 猛、以下ソウルドアウト)の連結子会社であるSO Technologies株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役:山家 秀一、以下 SOT)は、運用型広告統合管理プラットフォーム『ATOM』に、広告運用における日々の進捗データをGoogle スプレッドシートに出力可能となる機能を追加し、β版の提供を開始いたしました。

画像1

本機能のご提供により、広告主企業様や、広告運用を担う企業様(主に広告代理店)の社内チームとの進捗状況の共有がリアルタイムで行えるようになり、コミュニケーション工数が大きく削減できます。また、広告主企業様が持つGoogle アナリティクス、ECサイトなどのデータの統合管理や、Google DataPortalをはじめとしたBIツール(※1)へのデータ取り込みが容易になることで、ATOMを利用する運用担当者の工数も削減することができ、その時間を広告主企業様の成果に直結するマーケティング施策の立案や分析・改善に充てていただくことが可能となります。

■概要
SOTは「“稼ぐ力”をこの国のすみずみまで。」をミッションに、「日本中、どこでも、だれでも、カンタンに、その情熱を稼ぐ力に変えるデジタル集客プラットフォームを創る。」べく、日本全国の中小・ベンチャー企業に最適なサービスを提供しています。

SOTが開発・提供する『ATOM』は、リスティング広告、ディスプレイ広告、ソーシャルメディア広告、DSP等の運用型広告の運用管理における「進捗管理」「レポート」に特化した機能を搭載した、運用型広告統合管理プラットフォームです。広告会社様に向けて、Web広告運用業務の工数削減を目的に提供しており、2015年の提供開始以降、累計400社以上の広告代理事業を担う企業様にご利用いただいております。

この度、ユーザー企業様からご要望の多かった、進捗管理データのGoogle スプレッドシート(以下、スプレッドシート)出力機能のβ版を2点、『ATOM』に追加いたしました。

 スプレッドシート出力機能のβ版では、出力できる指標や期間は固定となりますが、2021年の正式版の提供に向け、さらなるニーズを叶える機能追加やフォーマット開発を進めてまいります。

※1 BIツール:ビジネスインテリジェンスツールの略称。多種多様な企業内データを分析し、企業の経営やビジネスの意思決定に活用するためのツールです。

■新規機能1:Google スプレッドシートへの、広告効果の進捗データ出力機能(β版)
『ATOM』に登録されているそれぞれの進捗管理にて、出力対象とされている広告アカウントの日別実績をデータ化し、スプレッドシートへ日次出力できる機能です。出力先のスプレッドシートに紐づけされたデータは、『ATOM』のアカウントマスタ上に登録されている、全ての広告アカウントの日次データ取得処理が完了となり次第、順次出力されます。

詳細:https://supportatom.zendesk.com/hc/ja/articles/900001273463-Googleスプレッドシート出力機能-β版-について

※当機能のβ版では、出力期間の指定はできません。実績データの出力期間は最大2ヶ月分迄を上限として、出力日を起点としての前月1日~前日までの出力となります。
※広告運用上の進捗管理業務における、26種類の項目(分析軸/指標)が出力されます。β版では、分析軸や指標の取捨選択は行なえません。
※キャンペーン単位の出力も可能です。その場合の項目数は、28種類となります。
※β版時点のご利用料金は、月額の通常料金に含まれます。
 

画像2

▲参考画像

■新規機能2:Google スプレッドシートへの、登録済広告レポートのデータ出力機能(β版)
『ATOM』に登録されているそれぞれの広告レポートの、実績データのみをスプレッドシートに出力できる機能です。

詳細:https://supportatom.zendesk.com/hc/ja/articles/900002712286-レポートのGoogleスプレッドシート出力機能-β版-について

※当機能のβ版における、データ出力対象となる項目(分析軸/指標)は、出力対象となるレポートにて指定されている各項目に基づきます。
※ATOMで作成した広告レポート上に出力される画像は、当機能β版では出力されません。
※ATOMのレポートテンプレートに登録されているグラフや画像等も出力されません。当機能β版では、実績データ部分のみの出力となります。
※β版時点のご利用料金は、月額の通常料金に含まれます。


『ATOM』は、今後も運用型広告とのデータ連携を順次拡大し、インターネット広告の一元管理による運用工数削減と売上拡大を実現するプラットフォームとして進化してまいります。

SOTは、“稼ぐ力”を日本全国に広げていくため、テクノロジーを駆使したプラットフォームの開発・提供を通じて、企業様の集客課題の解決に努めてまいります。

■運用型広告統合管理プラットフォーム『ATOM』のご紹介
『ATOM』は、リスティング広告、ディスプレイ広告、ソーシャルメディア広告、DSP等の運用型広告の運用管理に必要な各種機能を搭載した統合管理プラットフォームで、累計約400社の広告事業者様にご利用いただいております。 『ATOM』のご導入により、運用工数の削減と売上拡大を実現することが可能です。

『ATOM』サービスサイト:https://www.atom.tools/

※Googleは、Google LLCの登録商標です。

 

SO Techonologiesとは
SO Technologiesは、「“稼ぐ力”をこの国のすみずみまで。」をミッションに掲げ、「日本中、どこでも、だれでも、カンタンに、その情熱を稼ぐ力に変えるデジタル集客プラットフォームを創る。」のビジョンに向かい、サービスの開発・提供をしています。
提供サービスは店舗集客支援サービス『ライクル』、運用型広告の統合管理プラットフォーム『ATOM』、広告運用代行サービス『CUSTA』、デジタルマーケティング専門人材育成サービス『ジッセン!』など。

SO Technologies株式会社 概要
会社名:SO Technologies株式会社
東京本社:〒101-0062 東京都千代田区神田駿河台3-4 龍名館本店ビル4F・6F
名古屋オフィス:〒460-0003 愛知県名古屋市中区錦2-19-19 広小路センタープレイス2F
沖縄オフィス:〒901-2223 沖縄県宜野湾市大山7-10-25 プロト宜野湾ビル3F
代表者:代表取締役 山家 秀一
設立:2013年4月2日(社名変更:2019年7月1日)
HP:https://www.so-tech.co.jp

ソウルドアウト株式会社 概要
会社名:ソウルドアウト株式会社
本社:〒101-0062 東京都千代田区神田駿河台3-4 龍名館本店ビル4F・6F
代表者:代表取締役会長CGO 荻原 猛
設立:2009年12月16日
HP:https://www.sold-out.co.jp/

サービスに関するお問い合わせ
SO Technologies株式会社 ATOM事業本部 小島
https://www.atom.tools/contact/
 

 

パンくず

  • ホーム
  • ニュース
  • 運用型広告統合管理プラットフォーム『ATOM』 新機能追加・β版の提供を開始!~広告効果の進捗データをGoogle スプレッドシートに出力可能に~