【Google マイビジネス掲載状況調査】 20%が誤った営業時間を掲載!自動車ディーラーにおける Google マイビジネスの掲載に関する調査。店舗集客支援サービス「ライクル GMB」が独自調査を実施

2021.04.13

 地方を含む日本全国の中小・ベンチャー企業の成長を支援するソウルドアウト株式会社(本社:東京都文京区 代表取締役会長CGO:荻原 猛、以下ソウルドアウト)の連結子会社であるSO Technologies株式会社(本社:東京都文京区、代表取締役:山家 秀一、以下 SOT)が、全国の自動車ディーラーに対するGoogle マイビジネスの掲載状況の調査を実施いたしました。
 調査の結果、20%の自動車ディーラーが、Google マイビジネスとWebサイトに掲載されている営業時間が異なっていることが明らかになりました。

img


■調査概要

調査対象:以下条件を満たす自動車ディーラー100社
・店舗数が10店舗以上
・関東、関西、九州の国内メーカー系列の正規自動車ディーラー
調査方法:インターネットによる調査
調査エリア:日本国内


■調査の背景

 Google マイビジネスは、Google 検索やGoogle マップ上での検索結果に表示される店舗情報で、店舗を運営する企業様にとって重要な集客ツールのひとつとなっています。一方で、Google マイビジネス上に掲載されている店舗情報は、誰でも登録や書き換えを行うことが可能であり、最新の情報と異なる内容が掲載されている場合が多々あります。また、GoogleがWebサイト等を参照し、間違った情報に自動で書き換えを行うこともあるため、店舗を運営する企業様は、定期的に掲載情報を確認することが推奨されています。SOTがGoogle マイビジネスを運用している約12,000店舗を対象に実施した調査によると、こうした店舗運営側の意図しない情報書き換えは、1週間あたり約半数となる44%発生していることがわかっています。(※1)

 SOTは、店舗集客支援サービス『ライクル GMB』にて、Google マイビジネスに関する様々な調査を実施しています。今回は、自動車ディーラー店舗におけるGoogle マイビジネス上の店舗情報の掲載状況を独自に調査いたしました。調査結果より、多くの自動車ディーラーにとって、来店前にGoogle マイビジネスを閲覧したユーザーに対する情報提供に課題があると考えられます。

※1 ライクル GMBブログ「半数近くが書き換わってしまう!?Googleマイビジネス登録情報の定期的な保守・更新の重要性」より:https://blog-gmb.lycle.jp/google-mybusiness-maintenance-important


■主な調査結果

img


■WebサイトとGoogle マイビジネス上の営業時間の掲載状況

 20%の自動車ディーラーが営業時間の掲載内容が異なっていることがわかりました。ユーザーが来店前に営業時間や場所を確認するため、Google マイビジネスを経由する場合が多くあります。特にコロナ禍においては、定期的に営業時間の変更が発生している可能性が高く、来店機会の損失やクレームを避けるためにも、正しい情報を適切に届ける重要性が高まっています。

img


■Google マイビジネスへの写真掲載状況

 61%の自動車ディーラーが店舗運営側での写真登録ができていないという結果が出ています。Google マイビジネスには、企業やユーザーによって、任意で写真をアップロードすることが可能です。自動車ディーラーにおいては、店舗の外観や商談スペース、試乗できる自動車などを掲載することも有効な施策となります。

img


■Google マイビジネスへ寄せられたクチコミへの対応状況

 80%以上の自動車ディーラーが、クチコミに対する返信を行っていない状況が明らかになりました。Google マイビジネスには、ユーザーがクチコミを投稿できる機能があります。中には好意的でないクチコミが寄せられる場合もありますが、返信を行うことで、ユーザーとのコミュニケーションを取ることができ、ユーザーからのご意見に真摯に向き合うことが可能です。

img


■Google マイビジネスを活用した店舗集客支援サービス『ライクル GMB』のご紹介

 SOTは、「“稼ぐ力”をこの国のすみずみまで。」をミッションに、「日本中、どこでも、だれでも、カンタンに、その情熱を稼ぐ力に変えるデジタル集客プラットフォームを創る。」べく、日本全国の中小・ベンチャー企業に最適なサービスを提供しています。

 SOTが開発・提供する『ライクル GMB』は、Google マイビジネスを活用した店舗集客支援サービスです。Google マイビジネス運用における面倒ごとはすべてお任せいただけるサービスとなり、登録、保守、運用および最新ノウハウの提供まで、一気通貫でご支援しています。SOTは、現在日本国内では3社のみとなるGoogle マイビジネスの公式パートナーとして、これまで累計25,000店舗以上をご支援しております。
今回調査を実施した自動車ディーラーにおいても、Google マイビジネスを活用し、正確な情報を伝達していくニーズが高まっており、多数の企業様をご支援させていただいております。詳細は『ライクル GMB』サービスページをご覧ください。

ライクル GMB:https://www.lycle.jp/gmb/

※Google、およびGoogle マイビジネス(Google My Business™ business listing service)はGoogle LLCの商標または登録商標です。


SO Techonologiesとは
SO Technologiesは、「“稼ぐ力”をこの国のすみずみまで。」をミッションに掲げ、「日本中、どこでも、だれでも、カンタンに、その情熱を稼ぐ力に変えるデジタル集客プラットフォームを創る。」のビジョンに向かい、サービスの開発・提供をしています。
提供サービスは店舗集客支援サービス『ライクル』、運用型広告の統合管理プラットフォーム『ATOM』、広告運用代行サービス『CUSTA』、デジタルマーケティング専門人材育成サービス『ジッセン!』など。

SO Technologies株式会社 概要
会社名:SO Technologies株式会社
東京本社:〒112-0004 東京都文京区後楽1-4-14 後楽森ビル19F
名古屋オフィス:〒460-0003 愛知県名古屋市中区錦2-19-19 広小路センタープレイス2F
沖縄オフィス:〒901-2223 沖縄県宜野湾市大山7-10-25 プロト宜野湾ビル3F
代表者:代表取締役 山家 秀一
設立:2013年4月2日(社名変更:2019年7月1日)
HP:https://www.so-tech.co.jp

ソウルドアウト株式会社 概要
会社名:ソウルドアウト株式会社
本社:〒112-0004 東京都文京区後楽1-4-14 後楽森ビル19F
代表者:代表取締役会長CGO 荻原 猛
設立:2009年12月16日
HP:https://www.sold-out.co.jp/
 

パンくず

  • ホーム
  • ニュース
  • 【Google マイビジネス掲載状況調査】 20%が誤った営業時間を掲載!自動車ディーラーにおける Google マイビジネスの掲載に関する調査。店舗集客支援サービス「ライクル GMB」が独自調査を実施