パーソナルデータの同意管理を行うサービス「Trust360」を提供する Priv Tech株式会社と協業を開始。プライバシー保護とデータ活用を両立させるマーケティング活動を支援

2021.05.31

 地方を含む日本全国の中小・ベンチャー企業の成長支援をデジタルマーケティング領域で展開するソウルドアウト株式会社(本社:東京都文京区 代表取締役会長CGO:荻原猛、以下ソウルドアウト)は、Priv Tech株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:中道大輔)と、デジタルマーケティングにおけるプライバシー対策支援において2021年5月より協業を開始いたしました。
 この度の協業により、Priv Tech株式会社が提供するCMP(Consent Management Platform/同意管理プラットフォーム)「Trust 360」と、ソウルドアウトがSMBマーケティング領域で蓄積してきたノウハウを活用し、プライバシー領域における各種法規制に準拠した中小・ベンチャー企業のデジタルマーケティング活動を支援いたします。
 

img      

■協業の背景

 ビッグデータやAIを駆使したビジネスやサービスが急拡大し、人々の生活はより便利になる一方で、個人情報等の取扱いについてプライバシー保護の動きが高まっています。海外においては「GDPR(EU一般データ保護規則)」や「CCPA(カリフォルニア州消費者プライバシー法)」など、早くから具体的な法整備とともに対策が講じられています。日本においても、2020年6月5日に改正個人情報保護法が成立し、施行後はパーソナルデータに対する個人の権利が強化されると共に、法令違反に対するペナルティも強化されていきます。また法律の改正にとどまらず、プライバシー保護への関心は日本でも高まっており、今後、企業はパーソナルデータの取得・取り扱いに関してより一層の注意と配慮が求められるようになります。
 またマーケティング活動等において、改正個人情報保護法施行後はCookie(※1)を介して外部データを取得し個人情報と紐付ける場合、ユーザー本人からの同意を事前に取得することが義務付けられるようになります。これにより、ホームページを運営する企業側は、コンプライアンスリスク、レピュテーションリスク双方を低減するため、Webサイト上でユーザーからCookie利用の同意取得・管理ができる体制を構築し、プライバシー保護を前提としたデータの利活用を進めることが必要不可欠となります。

 一方で、Priv Tech株式会社が国内上場企業を対象として実施した「クッキー利用に関する同意バナー表示傾向(※2)」調査では、クッキー情報の利用に関して生活者からの同意を取得する画面(バナー)を自社サイト上で表示している企業は4.75%に留まっており、多くの企業がプライバシー保護の取り組みに課題を抱えていることが想定されます。

 ソウルドアウトは創業以来、日本全国の営業所を拠点とし、SMBマーケティング領域におけるノウハウを蓄積してまいりました。今回の協業によって、Priv Tech株式会社が提供する「Trust 360」を通じてプライバシー保護の施策をご支援するとともに、承認されたデータの活用を前提としたデジタルマーケティング支援を行うことで、中小・ベンチャー企業の皆さまの更なる事業成長に貢献してまいります。

※1 Cookie(クッキー):Webサーバーからユーザーのwebブラウザに送られる、ユーザーのデータを保存しておくためのファイルのこと。サイト内のパスワードの保存や、ユーザーに合わせた広告配信等に利用される。
※2 「クッキー利用に関する同意バナー表示傾向」(2021年 Priv Tech株式会社 ):https://privtech.co.jp/blog/data/cookie_obtaining_consent.html


■「Trust360」とは

 「Trust360」は、インターネット上における企業活動において、企業がユーザーのパーソナルデータを不要に取得せず、必要な際はユーザーからの利用に関する同意を取得・管理し、同意状況にもとづいた他システム連携までを、ワンストップで実現する同意管理プラットフォームです。
 ユーザーから同意を取得することで、企業とユーザーとの信頼関係構築に繋げるとともに、改正個人情報保護法の施行を見据えた企業におけるプライバシー対策、という観点においても活用いただけるサービスです。

img

 
サービスURL:https://privtech.co.jp/service/trust360/


今後もソウルドアウトは、地方を含む日本全国の中小・ベンチャー企業のデジタルマーケティング支援により一層力を入れてまいります。


※Priv Tech株式会社 とは
インターネットサービスの普及により、ユーザーの生活はより豊かになってきている一方で、企業にはパーソナルデータの取り扱いに関して透明性が求められています。我々Priv Techは、「ユーザーの『プライバシー』を守り、企業とユーザーの架け橋に。」をコンセプトとして、これからのプライバシーテック時代に対応できるサービスを提供しています。


※Priv Tech株式会社 会社概要
■会社名 :Priv Tech株式会社
■住所 :東京都港区赤坂 4-15-1 赤坂ガーデンシティ 17F
■設立 :2020年3月2日
■代表取締役 :中道 大輔
■事業内容 :プライバシーテック分野におけるサービスの提供
■URL :https://privtech.co.jp


※ソウルドアウトとは
ソウルドアウトグループは、地方を含む日本全国の中小・ベンチャー企業の成長をデジタルマーケティング、ソフトウェア、メディア制作・運営、DXの領域で支援しています。全国16営業所を拠点に、対面営業を重視する地域密着型で、地方中小企業の課題やその独自性を理解し、それぞれにマッチしたソリューションを提供。事業のスタートアップから既存事業のアクセラレートまで、テクノロジーを活用し、顧客の成長ステージに合わせた提案によって、日本全国の中小・ベンチャー企業が秘めている潜在能力を引き出し、寄り添うスタンスで共に挑戦しています。

※ソウルドアウト株式会社 会社概要
■会社名:ソウルドアウト株式会社
■本社:〒112-0004 東京都文京区後楽1-4-14 後楽森ビル19F
■代表者:代表取締役会長CGO 荻原猛
■ホームページ:https://www.sold-out.co.jp/
 

パンくず

  • ホーム
  • ニュース
  • パーソナルデータの同意管理を行うサービス「Trust360」を提供する Priv Tech株式会社と協業を開始。プライバシー保護とデータ活用を両立させるマーケティング活動を支援