広告会社支援SaaS『ATOM』の累計導入社数が500社を突破。データ連携可能な広告媒体を増強し、ATOM上での広告流通額は年間1,000億円を達成

2021.10.19

 ソウルドアウト株式会社(本社:東京都文京区 代表取締役会長CGO:荻原 猛)の連結子会社であるSO Technologies株式会社(本社:東京都文京区、代表取締役:山家 秀一、以下 「SOT」)が運営する広告会社支援SaaS『ATOM』の累計導入社数が500社を突破したことをお知らせします。
 これまで『ATOM』は、定期的にデータ連携できる広告媒体を増やし、機能拡張を進めてまいりました。多くの広告会社に『ATOM』をご利用いただいた結果、現在『ATOM』上での広告流通額は年間1,000億円(※1)を超えています。
 引き続き、数多くの広告会社を支援することで、SOTのミッションである「“稼ぐ力”をこの国のすみずみまで。」の実現を目指してまいります。

※1 2020年10月~2021年9月の、ATOMに接続された広告アカウントにおける広告利用金額の合計
img

■『ATOM』累計導入社数500社突破の背景と概要

 日本のインターネット広告市場は安定的に成長を続けています。2020年は新型コロナウイルス感染拡大の影響を受けたものの、インターネット広告費は2.2兆円(前年比105.9%)と全広告媒体の中で唯一のプラス成長を遂げました。(※2)市場が成長を続ける中で広告媒体も多様化し、インターネット広告運用業務の幅は広がっています。SOTは、広告会社が注力したい業務に向き合える時間を創るため、複雑化する広告運用業務の一部を自動化する『ATOM』を開発しました。

 2015年4月に『ATOM』のサービスを開始して以来、多くの広告会社にご活用いただき、このたび累計導入社数が500社を突破しました。「インターネット広告のレポーティングツールに関するアンケート調査」では、外部レポーティングツールを利用している広告会社のうち、6割以上が『ATOM』を利用しているという結果も得られています。(※3)

 また、『ATOM』では随時データ連携できる広告媒体を増やしており、現在11媒体の広告データを管理いただくことができます。ご導入企業の増加に加え、対応媒体数の増加も寄与し、『ATOM』の広告流通額は年間1,000億円を突破することができました。 

 数ある広告運用業務を自動化するツールの中で『ATOM』をご支持いただいている理由は、主に以下3点であると考えています。

  • 広告会社向けに特化した機能開発
  • 11種類の広告媒体との連携
  • 広告運用業務の経験者で構成されたサポートチームによる伴走型のサポート体制

 『ATOM』の得意とするインターネット広告の「レポーティング」や「進捗管理」といった業務は、膨大なリソースを要します。これらの業務を自動化することで業務工数が大幅に削減され、生産性の向上およびコスト削減に繋がります。削減された時間は、顧客への提案など、自動することが出来ないクリエイティブな業務に時間を費やすことが可能となります。

 『ATOM』は、今後も機能のアップデートやデータ連携できる広告媒体の追加を行い、広告運用業務の自動化を進めることで、運用工数の削減と売上拡大の実現を支援してまいります。 SOTは、“稼ぐ力”を日本のすみずみまで広げていくため、テクノロジーを駆使したプラットフォームの開発・提供を通じて、企業の集客課題の解決に努めてまいります。 

※2 株式会社 電通「2020年 日本の広告費」より:https://www.dentsu.co.jp/news/release/2021/0225-010340.html
※3 SO Technologies株式会社 / 株式会社デジタルインファクト共同調査「インターネット広告のレポーティングツールに関するアンケート調査」より:https://www.so-tech.co.jp/news/press-release/454

■広告会社支援SaaS『ATOM』のご紹介

 『ATOM』は、リスティング広告、ディスプレイ広告、ソーシャルメディア広告、DSP等の運用型広告の運用管理に必要な「レポート」「進捗管理」などの業務を自動化する機能を搭載しています。『ATOM』を活用し、広告運用業務を自動化することで、運用工数の削減と売上拡大を実現することが可能です。
 『ATOM』は、広告会社向けのレポーティングツールとして業界No.1のシェアを誇り、累計500社以上の広告会社にご利用いただいております。

『ATOM』サービスサイト:https://www.atom.tools/
 
※ ATOMは、SO Technologies株式会社の登録商標です。
 


※SO Technologiesとは
SO Technologiesは、「“稼ぐ力”をこの国のすみずみまで。」をミッションに掲げ、「日本中、どこでも、だれでも、カンタンに、その情熱を稼ぐ力に変えるデジタル集客プラットフォームを創る。」のビジョンに向かい、マーケティングテクノロジーを開発・提供をしています。
提供サービスは店舗集客支援サービス『ライクル』、広告会社支援SaaS『ATOM』、ネット広告仕入・提案・運用支援サービス『AG-Boost』、運用型広告オペレーション代行『CUSTA』、Webマーケティングのノウハウメディア『LISKUL』など。

※会社概要
会社名:SO Technologies株式会社
東京本社:〒112-0004 東京都文京区後楽1-4-14 後楽森ビル19F
沖縄オフィス:〒901-2223 沖縄県宜野湾市大山7-10-25 プロト宜野湾ビル3F
代表者:代表取締役 山家 秀一
設立:2013年4月2日(社名変更:2019年7月1日)
HP:https://www.so-tech.co.jp

パンくず

  • ホーム
  • ニュース
  • 広告会社支援SaaS『ATOM』の累計導入社数が500社を突破。データ連携可能な広告媒体を増強し、ATOM上での広告流通額は年間1,000億円を達成