【国内企業初】薬機法・医療法、景品表示法・特定商取引法を遵守する事業者向けの認定資格「YMAA」「KTAA」の団体認証マーク(ゴールド)をダブル取得

2021.10.25

 地方を含む日本全国の中小・ベンチャー企業の成長支援をデジタルマーケティング領域で展開するソウルドアウト株式会社(本社:東京都文京区 代表取締役会長CGO:荻原猛、以下「ソウルドアウト」)は、一般社団法人薬機法医療法規格協会が付与するYMAA(薬機法医療法遵守広告代理店認証)およびKTAA(景表法特商法遵守広告代理店認証)の団体認証マーク(ゴールド)を取得したことをお知らせいたします。両資格の同時認定はソウルドアウトが国内企業として初となります。

img


■「YMAA」「KTAA」団体認証マーク制度とは

 YMAA個人認証マーク制度は、薬機法や医療法の広告知識を習得した広告取扱者として評価する認証制度です。認証を受けるためには全60問、合格率30.7%(※1)の「YMAA認証マーク資格試験」を受験し、合格する必要があります。

 またKTAA個人認証マーク制度は、景品表示法・特定商取引法の広告知識を習得した広告取扱者として評価する認証制度です。認証を受けるためには全60問、合格率30.7%(※2)の「KTAA認証マーク資格試験」を受験し、合格する必要があります。

 YMAAとKTAAのそれぞれにつき、上記の個人認証取得者が10名以上在籍し、かつ規定の協賛金を納める事業者に対して、団体認証マーク(ゴールド)が付与されます。付与された認定マークは「団体認証マーク」を取得した団体のみ、自社WEBサイトに掲載が可能となっております(※3)。

※1:2021年10月時点 YMAA試験ページ参照
https://www.yakkihou.or.jp/ymaa-test/test01/
※2:2021年10月時点 KTAA試験ページ参照
https://www.yakkihou.or.jp/ymaa-test/ktaa01/
※3:2021年10月13日より「個人認定マーク」は自社WEBサイトへの掲載が不可に制度が変更
https://www.yakkihou.or.jp/article/archives/130

■背景

 ソウルドアウトでは、法令に準拠した広告配信体制を確立すべく、全社的なチェック体制・および教育体制を強化してまいりました。2020年9月には、実審査業務を行う「審査本部」と、広告審査に関する審査ポリシー・ガイドラインを制定する「法務ガバナンス部」を設立し、属人的な知見に依拠することなく、広告内容をチェックする体制を整えてまいりました。また、化粧品等(医薬部外品・医薬品含む)、健康食品、機能性表示食品、雑貨(美容・健康)、医療、エステの6分野についての社内ガイドラインを作成し、広告業務に携わる社員全員に社内テストの合格を課すなど、徹底した法令順守の体制を整えております。
 
 今後の更なる体制強化のため、薬機法医療法規格協会が提供するYMAA・KTAAの団体認証マークの取得を目指しておりましたが、この度審査本部社員全員と、化粧品や健康食品等の広告業務に取り組む社員でYMAAとKTAAの両認定マークを取得し、「団体認証マーク」の付与条件の1つである在籍数を満たしたため、YMAA・KTAA団体認証マーク(ゴールド)をそれぞれ取得しました。YMAAとKTAAの両認定を同時に取得した企業は他になく、ソウルドアウトが日本初の認定となります。


引き続き、ソウルドアウトは法令に準拠した広告配信のための体制強化に努めて参ります。


※一般社団法人薬機法医療法規格協会とは
弁護士、有識者、事業団体の代表で構成される団体で、健康食品や化粧品、機器等を購入・利用する消費者が正しい情報を得られること、医療を必要とする患者が正しい情報により医療を選択できることを目的に活動しています。
 

パンくず

  • ホーム
  • ニュース
  • 【国内企業初】薬機法・医療法、景品表示法・特定商取引法を遵守する事業者向けの認定資格「YMAA」「KTAA」の団体認証マーク(ゴールド)をダブル取得