中小・ベンチャー企業の成長加速支援サービスの拡充に向けて

ヒストリー
2019.02.28
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年から2019年にかけて「中小・ベンチャー企業が咲き誇る国へ。」に共感してくださるパートナー企業様との業務提携、専門性を高めるための組織の新設を行いました。

株式会社ベクトルと包括的業務提携

地方拠点でのデジタルマーケティング事業に加えてPRの領域でサービス展開をするため、国内最大手である総合PR会社の株式会社ベクトル(本社:東京都港区 代表取締役:西江肇司)と包括的業務提携をしました。スマートフォンの普及と通信環境の進化と共に、インターネット広告市場は今後ますます伸長が予測され、消費者の態度変容型のマーケティングソリューションのニーズが高まっています。これまで提供してきたデジタルマーケティング領域のサービスに加え、PR関連のサービスおよび動画マーケティング、コンテンツマーケティングなどの潜在層を顕在化する態度変容型のマーケティングサービスにも注力し、引き続きサービスの質の向上に努めてまいります。

ベクトル

https://www.sold-out.co.jp/news/topic_20180821

 

ヤフー株式会社との業務提携継続

ヤフー株式会社(本社:東京都千代田区 代表取締役社長:川邊健太郎)との業務提携を継続していくことになりました。SMB市場のデジタルマーケティングの活性化を共通課題と認識していた両社は、2016年1月より業務提携を通じて、日本全国の中小・ベンチャー企業のデジタルマーケティング支援を展開し、SMB市場の活性化ならびに多くの中小・ベンチャー企業の成長加速に寄与してまいりました。今後とも支援をさらに積極的に展開していくため、両社は業務提携を引き続き継続いたします。

Yahoo!
https://www.sold-out.co.jp/news/topic_20181212

 

Google Partners が主催する Premier Partner Awards 2018 において Search Innovation Award(検索広告部門)を受賞

Premier Partner Awards は、デジタルマーケティングにおいて、検索広告、モバイル広告、動画広告、ディスプレイ広告、ショッピング広告、オンラインビジネスの成長などの領域で、革新をもたらした企業を表彰するアワードです。このたび、数多くの企業の支援をしてきたその業績が Google に認められ、本アワードに応募した46の応募書類の中から賞を獲得しました。

Google受賞

https://www.sold-out.co.jp/news/topic_20181214

 

LINE社とSMB領域における戦略的パートナーシップ契約を締結

LINE株式会社(本社:東京都新宿区 代表取締役社長:出澤剛、以下LINE)が運営するコミュニケーションアプリ「LINE」および関連サービスを活用した各種法人向けサービス「LINE Biz-Solutions」のSMB領域におけるパートナーシップの一層の強化を目的とし、戦略的パートナーシップ契約を締結いたしました。「LINE」は、国内月間利用者数7,800万人を超え、国内最大級のコミュニケーションプラットホームとして日本全国の生活者に普及しており、コミュニケーションインフラとして多様な活用の可能性が広がっています。この度の締結により、協力体制の強化およびLINEからの特別な支援プログラムの提供を受けるとともに、「LINE Biz-Solutions」のSMB領域における普及の推進、サービスの改良、共同商品開発、共同イベントなどを展開してまいります。また、東京、大阪以外のエリアにおけるSMB領域に関しては、ソウルドアウトが優先的にLINEからサポートを受け「LINE Biz-Solutions」の普及を推進してまいります。 

LINE

https://www.sold-out.co.jp/news/topic_20181218

 

「クリエイティブ・テクノロジー本部」を新設

デジタルマーケティング領域で中小・ベンチャー企業の成長支援をするサービスをさらに拡充していくことを目的とし、クリエイティブ・テクノロジー本部を新設しました。昨今では、スマートフォンの普及とともに、多くの潜在的顧客層に態度変容が起きるようなクリエイティブが重要視されてきています。この度新設した本部では、デジタルマーケティングを活用することによって顧客企業様の売り上げが飛躍的に向上するためのクリエイティブメソッドの開発を行います。

クリエイティブ

https://www.sold-out.co.jp/news/topic_20181219

 

LINEの専門組織「LINE事業本部」を新設

LINE Ads Platform、LINE公式アカウントなどのLINE Biz-Solutionsの企画提案および運用を強化するため、LINE事業本部を新設いたしました。LINE社とソウルドアウトの協力体制の強化、およびLINE社からの特別な支援プログラムの提供を受けるとともに、地方企業、中小・ベンチャー企業の成長支援の取り組みを通じて培ってきたノウハウを駆使し、「LINE Biz-Solutions」のSMB領域における普及の推進、サービスの改良、共同商品開発、共同イベントなどを展開してまいります。

LINE

https://www.sold-out.co.jp/news/topic_20181220

 

Webマーケティング全般のノウハウメディア拡充のため「メディア事業開発室」を新設

全国の中小・ベンチャー企業におけるWebマーケティング全般のノウハウメディア拡充のため、メディア事業開発室を新設しました。オウンドメディア「LISKUL(リスクル)」を活用したソリューションの提供や新規開発に加えて、バズ部運営元である株式会社ルーシーとの共同開発商品「コンテンツマーケティング導入支援サービス」によるコンテンツマーケティングの支援など、Webメディアならびにコンテンツマーケティングを軸としたサービスの開発および提供を行います。

メディア事業開発室

https://www.sold-out.co.jp/news/topic_20190108

 

「伸びる勝ちクリエイティブ研究所」を新設

インターネット広告市場は、今後もさらなる成長が見込まれており、展開される広告やサービスの種類も増加しています。商品のプロモーションだけではなく、コンテンツマーケティングやブランディングの展開まで幅広い目的にインターネット広告が活用され、デジタルマーケティングが担う役割は今まで以上に大きくなってきています。今回の研究所設立では、広告展開のパフォーマンスを上げていくため、クリエイティブとテクノロジーの力を高めていく実践的な研究や、顧客企業様の成長に一層さらに貢献できるクリエイティブ展開を推進してまいります。

伸びる勝クリエイティブ

https://www.sold-out.co.jp/news/topic_20190110

 

地方、中小・ベンチャー企業の新規事業支援の新会社「KASOKU」を設立

クラウドファンディングを活用して、地方、中小・ベンチャー企業の新規事業支援を展開することを目的とした子会社「KASOKU(カソク)株式会社」(本社:東京都千代田区 代表取締役社長:北垣栄一)を設立しました。地方、中小・ベンチャー企業の新規事業で成長したいというニーズを、クラウドファンディングを活用して解決します。マーケティングの介在価値があるクラウドファンディングの仕組みを活用し、新規事業の入口から出口まで、新規事業の成功確率を高めるため、クラウドファンディングを活用したテストマーケティングや資金調達だけではなく、その後の販路開拓までを挑戦者の伴走者としてサポートしていきます。

KASOKU

https://www.sold-out.co.jp/news/topic_20190111

 

北海道エリアにおいてヤフーの検索広告賞1位を獲得

ヤフー株式会社(本社:東京都千代田区 代表取締役社長:川邊健太郎、以下ヤフー)が主催する「検索広告賞」においてその実績と実力が評価され、北海道エリアにおける1位を獲得しました。創業以来、地方企業、中小・ベンチャー企業の成長支援をミッションに掲げる当社としては、北海道エリアの企業様の成長支援の営みを通じて、このような受賞に至ったことをとても嬉しく感じております。今後、日本全国のエリアにおいてもパートナーシップを築いているヤフーとともに、顧客企業様の成果に貢献していけるよう努めてまいります。

Yahoo!北海道

https://www.sold-out.co.jp/news/topic_20190124

 

マンスリージャーナル「SOUL of SoldOut」をご希望の方へ郵送でお届けします!

パンくず