店舗をお持ちの皆様へ!Googleマイビジネスに簡単接続、LINEを使ってスムーズな集客を!

その他
2019.03.12
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

ライクル

Googleマイビジネスの登録・更新・効果の改善を簡単にできるようにするサービス『ライクル』
操作は簡単、ライクルの「LINE(ライン)」アカウントとお友達になって操作するだけです。

お客様が”来る(クル)”ようになる店舗集客ソリューションを提供します!

▼ライクルサービスページ
https://www.lycle.jp/

 

デジタルマーケティングの最新情報をお届け
マンスリージャーナル「SOUL of SoldOut」は、冊子のみのコンテンツも多数!

Googleマイビジネスとは

飲食、小売りなど、店舗事業者向けのサービス。
Googleマイビジネスに店舗情報を登録しておくと、インターネット上でホームページを持っていなくても検索結果画面上に情報が表示されるようになり、ユーザーが知りたい情報を掲載できます。
さらに、分析データ(ユーザーの口コミ、検索方法、アクセス源など)を取得して、店舗の経営に生かすこともできます!

>電話、地図、Webサイト、店舗概要
Googleマイビジネス

>写真、点数、口コミ
ライクル

Googleマイビジネスへの注目度の高まり

>企業を取り巻く環境
スマホが普及しユーザーの検索行動が増え、さらにはインバウンド需要の増加が見られる昨今、Googleマイビジネスを活用しない理由はありません。店舗をお持ちの事業者様なら、登録をおすすめします!

■検索数の増加

ライクル

スマートフォンによる音声検索、マップ検索の台頭により、検索回数は増加。87%のスマホユーザーがお店に行く前に検索をしています。

■インバウンド需要の増加
ライクル

2017年の1年間の訪日外国人は、前年比19.3%増の2,869万1,000人で統計開始以来の最高記録を更新。2020年の東京オリンピックに向けて、インバウンド需要の増加が見込まれます。

 

トピック

ライクル

※写真左:公益社団法人 京都市観光協会 専務理事 高畑重勝氏
 写真右:株式会社テクロコ 取締役 和田広大氏

連結子会社の株式会社テクロコが、公益社団法人・京都市観光協会が実施する「観光事業者マーケティング支援業務」の支援パートナーに選定されました!

飲食店やクリーニング店をはじめとした事業者のデジタルの活用を推進すべく、京都の観光事業者の店舗情報をGoogleマイビジネスに登録する際の支援を行います。京都市内の観光事業者は費用負担なしでサービス提供を受けることが可能です。

Googleマイビジネスを利用するには?

>初期設定
ライクル
作業が煩雑

登録に必要なオーナー確認において、ハガキによる所在確認が必要であったりと、かなり煩雑な作業が発生します。


>更新
ライクル

上位表示は難しい

登録したものの、他の店舗に阻まれて上位に表示されない場合が多くあります。
掲載情報が乏しい、効果レポートを正しく確認できず改善点を把握できないなど、Googleマイビジネスの特長を有効に活用し切れていないためです。

以上のような課題を解決すべく、テクロコでは、「ライクル」 を開発!
 

ライクルを導入すると?

>初期設定
ライクル
作業が簡単

オーナー確認のステップが簡略化されます。
※特定の条件を満たしている必要があります。

月額680円からご利用可能

初期費用     0円
月額費用/店 680円(税抜)~

>更新
ライクル
楽々更新が可能!

LINE画面から簡単に更新作業が行えて、競合よりも掲載情報が増え、Googleから良質なコンテンツとして評価がされやすくなります。
①写真の追加
②祝日の営業時間変更
③口コミへの返信

 

ご興味のある方は、テクロコのお問い合わせフォームまでご連絡ください。
ご不明な点など、テクロコの担当者がお答えします!
https://www.techloco.co.jp/contact

デジタルマーケティングの最新情報をお届け

マンスリージャーナル「SOUL of SoldOut」は、冊子のみのコンテンツも多数!

パンくず